ここから本文です

ペットボトルリサイクルはウソ!だった!

bar********さん

2017/6/2219:03:30

ペットボトルリサイクルはウソ!だった!

先ほどネットで見てしまいました。。
(ll๐ ₃ ๐)
結果からいうと『朝日新聞』のせいなのです。

使われるだけ私達が今まで分別していたペットボトルは、結局焼却されていたのです。。

順を追って説明します。
長いですが、私達の税金が上乗せされて払うだけで自治体、リサイクル協会が得しています。
(。>﹏<。)ノ゙

2003年にはペットボトルはの回収率は61%まで達しました。ですが本当にリサイクルされていたのはわずか6%。。

はなぜそんな事になったのかというと、ペットボトルがペットボトルに再生するのは異物などの混入があるため難しいのでよりコストがかかってしまって結局燃やしているのです。

原文のまま引用します。↓

ペットボトルはペットボトルに再生できない!
これが現実…
NEDOのHPには、ペットボトルのリサイクルの現状が次のように書かれています。

『使用済みペットボトルからペットボトルへのリサイクルは難かしく、再生利用の対象としては繊維やシート、成形品に限られていました(形を変えるだけなので「マテリアルリサイクル」といいます)。

したがって、
回収されてもそのすべてがリサイクル処理されず、
一部は廃棄されるなどの問題がありました。

ペットボトルに再生できなかった理由は、
使用済みペットボトルを異物除去、粉砕・洗浄をしてフレーク状の再生樹脂とするのですが、
どうしてもごく微小な異物が残ってしまい、
安全の面で食品用としてのペットボトルには再生が難しかったからです。』

なんと、ペットボトルに再生が難しいって、
認めちゃってるんですね。。。
(✱°⌂°✱)

では回収されたペットボトルはどうなってるのか?
輸出量が21.1万トンあります。
そして有効にリサイクルされた分が6%の残り、
実に生産量の54%が焼却・廃棄されているのです(’05年度実績)。
ペットボトルとして再生されるのはわずか2%!

かえって増えた生産量、リサイクルは免罪符か?
ペットボトルをリサイクルして再生すれば、ペットボトルとして使われる石油材料を減らせるはずでした。
ところが2%しか再生されず、逆にペットボトルの生産量は、それこそウナギのぼりに増えています。

なんでこんなことになったのでしょうか?
おそらく、ゴミ箱に捨てる代わりに分別することで、私たちはペットボトルの商品を購入することに罪悪感がなくなったのです。
捨てればゴミ、分別すれば資源、とよく言いますよね。

なんでこんなことになったのか??
ペットボルのリサイクルに対して、
日本の環境団体は反対だったのだそうです。

かえって空き缶感覚でポイ捨てが増える、
分別収集が大量消費を招く、自治体の経済的負担が大きいなど、ほぼ現状を的確に予想していたのです。

自治体も当然、リサイクルには反対しました。
清涼飲料の業界と軋轢(あつれき)もあったようです。
ところが、こんな流れを一変させたのが、

朝日新聞の1994年10月24日の社説。

『ゴミの世界が大きく変わる』のタイトルで、
資源ゴミのリサイクルという旧厚生省の方針を強く支持しました。
これを期に翌年、『容器包装リサイクル法』は制定され、日本はリサイクル社会へと突入したのでした。

本当に朝日新聞は最低なやつらです。
韓国の手先ですもんね。

皆さんが事実を知り広めていくしかないのでしょうか。。!?
みなさんどうしていったらいいと思いますか?

こんな長い文章を最後まで読んでいただいて、
あなた様は頭のいい素晴らしい方!!
事実を知ろうという探究心!
ありがとうございます!
(´;Д;`)

閲覧数:
526
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/6/2222:16:07

ペットボトルはペットボトルにリサイクル出来ない事を知らなかったのでしょうか。
コピー用紙だって元と同じコピー用紙にはリサイクル出来ません。
そもそも誰も「ペットボトルにリサイクルします」などとは誰も言っていません。

一度成形され、分子構造が安定した物質を物理的に裁断し、更に熱によって溶かして鎖状結合を分断する。
物性が落ちて当たり前。紙も折れば折り目を完全に消すことは不可能です。
再生されたフレーク状(ペレットといいます)のものは頑張っても30%程度までしか混ぜることができません。

使用石油材料を減らすというのはあくまで目的の一つであってそれだけではありません。
それは既に製造技術の進歩でペットボトルの使用原料自体を減らすことに成功しています。
薄肉のペットボトルが最たる例です。

色のついたペットボトルを透明なペットボトルと混ぜて再生しようとしたら何色になるのでしょう?
透明色だって透過度、色味、様々です。

リサイクルが偉いですか?
真実を知りたいのならもっと深く調べてペットボトルの原料であるPET(ポリエチレンテレフタレート 別名:ポリエステル)がどのくらいの石油からどれだけ作れるのか、どのような製品に使われ、どのように製造されるのか調べてから発言してください。

何を主張したいのか目的が見えません。

  • 質問者

    bar********さん

    2017/6/2301:26:17

    ご回答ありがとうございます。
    私が主張したいのは、皆さんが頑張ってリサイクルしているのに、結局燃やされているし、自治体も儲けている。

    環境庁もそれを知っててリサイクルだと言い張る。

    『ペットボトルをペットボトルへ』と、
    言っている企業はウソをついていますよね??

    これを良しとして見逃してていいんですが??
    子供たちの未来の心配はしてくれないんですか??
    大人が自分たちだけの時代のことばかり考えているから、ダメなんじゃないですか!?

    あなたはわたしより博識です。
    だからこそあなたのような頭の良い方が声わやあげて欲しいのです。

    すみません、子供のことで熱くなりました。。
    子供が生きていける環境を作りたいのです。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2017/6/2420:44:04

ペットボトルがリサイクルされていないことは既に繰り返し報道されており周知の事実です。
当初から問題点は指摘されていましたが『通産省』が業界を守るためにごり押ししたのです。
容器は『ビール瓶』のように再利用されるのが資源的にはベストです。PETボトルももっと肉厚の丈夫なものにすれば『再利用』できます。
今でもビール瓶、一升瓶は再使用されています。容器は再利用できるものを増やすべきです。
また、PET容器は便利ですので、再利用できないのなら『燃料』にすればよいのです。『リサイクル』を謳うべきではありません。
『容器包装リサイクル法』の成立を『朝日新聞』の攻撃に使うあなたの意図は理解できません。

gyo********さん

2017/6/2320:33:27

ペットボトルはマテリアルリサイクルがしっかりされているのに
リユースや再生ペットボトルにしないといけない理由は何ですか?

ペットボトルを熱量として回収するサーマルリサイクルへ
直接送るよりも別の製品に変えて一度でも使えば
リサイクルの意味があるのではないでしょうか?

nin********さん

2017/6/2221:07:38

そんな事昔からの常識ですね。
ペットボトルが普及した時代は確かに焼却する為の技術不足でしたので、リサイクルしていたのですが、今は、地方自治体にもよりますが、焼却技術が進歩した為にペットボトルを焼却出来るようになっているのです。
然もリサイクルするよりも安価でね。
だから私は基本ペットボトルはリサイクルゴミでだしますが、普通に燃えるゴミにも出してますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aku********さん

2017/6/2220:04:18

ずっと前からペットボトルは燃えるゴミで出せって言われてるじゃないですか。
何年前の話よ。
悪いことじゃ無いですけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる