ここから本文です

なぜ、地球上の生き物で猿(人間)が賢い知能を手に入れたのですか。

yag********さん

2017/6/2318:37:59

なぜ、地球上の生き物で猿(人間)が賢い知能を手に入れたのですか。

他の動物、昆虫、魚では駄目な理由があったのですか。
詳しく教えて下さい。
お願い致します。

閲覧数:
568
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rit********さん

2017/6/2402:38:48

ヒトが動物の中でもっとも賢いといえるかどうかは、知能をどのように定義するかによります。

例えば脳の主な機能である「情報処理能力」が高いほど頭が良いとするなら、人類はゾウ、クジラ、イルカ(大型のもの)などには劣るでしょう。脳の情報処理能力でみれば、人間は動物の中で1位でも2位でもありません。人間が動物の中で最も優れているのは、脳の情報処理機能の中で生命維持情報処理、運動情報処理、感覚情報処理(感覚情報には、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚のような外部情報だけではなく、内臓感覚、平衡感覚、運動感覚といった内部情報もあります)など根源的な情報処理機能を除く、内在的で高次元とされる機能、すなわち言語能力、計算能力、洞察力、空間認識力、記憶力、推理力、関係認識力、創造性といった「知能」に関する情報処理能力であり、知能と呼ばれる情報処理機能の中でも、特に「創造性」においては動物の中でずば抜けて優れています。人類が動物の中で最も頭が良いという仮定が成立するためには、頭の良さの指標を「知能の高さである」と定義してやる必要があります。なお、心理学者による一般的な知能の定義では、知能の中に知覚も含まれますが、これを含めると高度な音響情報処理能力を持つイルカなどに人類が負けてしまう可能性があるので、除外して考えます。

イルカやクジラ、ゾウなどは人間より大きな脳を持ち、それだけ情報処理能力も高いのですが、彼らは人間より体も大きく、大きな体を制御するために、より多くの情報処理キャパシティを備えなければならないので、脳の機能のうち人間ほどには知能に振り分ける余裕が少ないといえます。脳と体のサイズ(質量)の関係については、脳は体のサイズの3/4乗に比例(ほぼ基礎代謝量に比例)します。人間同士でも男女では脳の重さの平均値に差がありますが、これも男性の方が一般的に体が大きく、それだけ余分に情報処理コストがかかるからであり、知能の平均値は同じくらいです。イルカなどは、体の大きさの割にも大きく、しわの豊富な脳を持ち、音響情報処理能力が極めて優れていますが、知能については人間ほどではなく、特に戦略能力や創造性においては大差があります。

では、人類に次いで知能の高い動物はどの動物なのか?という話になると、またもや知能の定義が問題になります。知能の中でも人間が重視している機能(言語コミュニケーション、道具の使用、人間的な関係認識力、洞察力など)に重きを置けばチンパンジーが最有力候補ですが、人間とはかけ離れた生活をしているクジラ・イルカにとって重要な機能に重きを置けばそれらが最有力候補となります。

人類が直立二足歩行によって大きく重い脳を持つことによる重力の負担の問題が解決されたことは、人類が進化史上知能が高くなった大きな要因と言えます。しかし、水棲動物なら浮力によってこの問題は解決されているので、人間より大きな脳を持ち、知能にその機能の多くを回せても良さそうな気もしますが、生活環境が三次元立体空間であり、人類のような陸棲動物は二次元平面空間を生活の基本としていることと大きく異なります。やはり水中生活では泳ぐために手足をヒレに進化させることが重要にならざるを得ず、人間のように重力に対して体を支える役割から解放された手を使って道具を作ったりすることは難しく、三次元生活であるが故により多くの情報処理能力を差し向けざるを得なくなる可能性といった制約条件があります。人間は直立歩行して体を支える役割から自由になった手を使って試行錯誤しながら色々な道具を作ったり、言語を使用して仲間同士でコミュニケーションをとって役割分担しつつ狩猟や採集を行ったりする過程で培ってきた知能、特に戦略能力や創造性を獲得する機会に恵まれました。ゾウやクジラ、イルカなどは人間より大きな脳を持ち、脳の情報処理能力も人間以上に優れていますが、人間のような知能、特に創造性を磨く機会には恵まれなかったと言えるかもしれません。

なお、なぜ人類だけが高度な文明社会を築けたのかについて↓で触れてますので、参考に。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111188808...
知恵ノート:ヒトと他の動物との最大の違いは?
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n47684

なお、おおよそ脳の機能のうち知能に振り向けられる余裕の大きさを指す指標として、脳化指数(encephalization quotient)という指標があります。脳の質量、および体重比が大きくなるほど高くなります。それより相関の高い指標は、大脳新皮質の神経細胞数や、神経繊維の伝導速度にあるようです。

人間が重視する部分の知能が高いほど賢いとするのであれば、おおよそ次の通りになります。
・ヒト
・チンパンジー
・イルカ、クジラ(種類による)
・ゴリラ
・オランウータン
・ニホンザル
・イヌ(種類による)
・アシカ
・ウマ
・イエネコ
・カラス
・オウム

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uwo********さん

2017/6/2721:22:46

あのう、しろうとの憶測ですまんのやが、
よく進化、進化とヒトはいうけど、知能が高いことがそんなにええことなんかいな?

例えばやな、なんでも消化できる大きな胃袋があれば、何にも考えずに手当たり次第に食べて生きられる。つまりでっかい消化器官をもつ生物は大きな体をもつもんや。なんでも消化してエネルギーに換えたらええねん。それも一つ行き方の戦略や。
逆に脳みそは燃費の悪い器官や。ぎょうさんエネルギーを食う割には碌な仕事をせん。頭つこうてカロリーの高い餌を摂ろうちゅう戦略や。それが正しいかどうかはわからへん。人間の赤ちゃんの頭が大きいすぎて子宮を通るとき難儀するやろ、人間のメスはえろう難産や。牛や馬はスルリとでよるで。

人間がえろう流行っとると思われているかもしれんが、その流行りはたかだか700万年ぐらいのもんや。一千万年単位の短期間で絶滅した生物なんていくらでもおるで。あと100万年どころか、人類が西暦3000年や西暦4000年先まで生き延びているやろか?

虫があまり知能が高くないのは容量が小さいからやろな。でもやな、虫は人間よりよっぽど栄えとる。種が繁栄してるちゅううんは、その種の亜種の数や、個体数の寡多を問うもんや。虫の個体数なんか、蟻だけで、全哺乳類を越えよるで。亜種の数なんか、人間の仲間なぞ、チンパンジ、ゴリラ、オラウータン、ボノボぐらいなもんやで。いずれも絶滅寸前や。

そうやの~、人間様があと1000万年、繁殖しつづけられたら、お猿さんから人間へのただの変化を「進化」と呼んでもええかもしれん。それまでは雨上がりの水溜まりにボウフラが涌いたようなもんやで。人類の存在なんてもんは。

まあ、酔っ払いの戯言やけど。

aji********さん

2017/6/2416:15:56

シンプルに考えてみましょう。

進化はかならずしも「優れた」方向へ向かうわけではないですが、おおむね生存や繁殖に有利な形質が世代を超えて伝わることが進化なわけです。

そしてこの有利な形質はなんでも良いわけです。

木の葉を食べやすい長い首でも、鋭い牙と跳躍力でも、高い飛翔能力と優れた視力でも、鎧のような皮膚と巨体でも・・・・生存に有利な形質です。

進化は「弱肉強食」の論理ではなく、もっと穏当で食料を奪い合う相手との闘争を避け、棲み分けしていくことで生じるというのが、現代では進化論の主流です。

そうなると、強さや高さ、強靱さはライオンやキリン、タカ、サイに占拠されていますから、頭の良さ(統合的な情報処理の能力)で生き残る場所を得た動物が存在してもおかしくありません。

それが人間の祖先だったわけです。
すでに、牙や巨体、長い首の方向への進化は捨てた身体ですから、さらに生き残るためには、頭をとぎすます方向の形質が有利になります。

そして最重要なことは、人間の祖先にとってもっとも生存を脅かす敵(食料を奪い合う相手)は同じ人間の祖先なんです。
頭を発達させた者同士の闘争ですから、こうなると生存のためにどんどん頭が発達していくわけです。

二本足で歩行したから、感情を持つので、言語を得たから・・・という回答が世間も含めて多いですが、じゃあ、なぜ二本足や感情の獲得を選ぶことになったのか、という説明にはなっていません。
キリンやライオンとの競合を避けられた形質が二足歩行や頭脳の感情だった、ということを逆さまに見ると、二足歩行や感情の獲得で頭が良くなった、ということになるってだけですね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

es2********さん

2017/6/2408:55:02

人は他の生命体と違い、感情を持つので、生存するため、
知恵が湧いて来ます。
それは、閃き・直感という感性から出ており、
その感性は進化する方向で動き、新たな挑戦をしてゆきます。

だから、賢い知能へ進化して来ました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

noi********さん

2017/6/2323:10:57

ヒトの高い知能は、言語によるものと考えられています。

動物も、音や身振りで情報を伝えます。ミツバチのダンスは有名ですね。ただ、喉の発声構造などの関係で、複雑で抽象的な情報の整理や伝達に有利な言語を獲得したのが、たまたまヒトだったからということでしょう。

特定の知能というか能力だけなら、ヒトより優れた生物は沢山います。総合的に見れば、ヒトが高いということでしょう。

mak********さん

2017/6/2318:40:06

直立歩行をすることが出来、両手をその他の行動につなげることが出来た為、脳が発達した。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる