ここから本文です

金本のオーダーの組み方について 鳥谷を6番で起用してる試合が多いですがどう考...

ma3********さん

2017/6/2707:56:03

金本のオーダーの組み方について

鳥谷を6番で起用してる試合が多いですがどう考えてもポイントゲッターよりチャンスメイク寄りの選手なのでおかしな組み方するなとよく思います。
反面、高

山は打率の割に出塁率が引くい上盗塁もあまりできないのでチャンスメイクには向いてません。
しかし、率が多少高く並程度の長打力があるのでポイントゲッターとして期待ができると思います。

どう考えても1番鳥谷の6番高山にするのがセオリーだと思うんですが金本は逆に組むのでとても疑問を感じます。
理由のわかる方いらっしゃいますか?

閲覧数:
59
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nin********さん

2017/6/2713:59:07

間違ってるかな?打順に対する固定観念が強過ぎないかな?
得点圏打率は鳥谷の方が上だし、早打ちの高山は、1番で使った方が制約が少なくて力を出せる。
更に君の理屈で言うと、6番高山の場合、打力の無い阪神の下位打線では得点力が低くなり過ぎる。
昨年までの阪神がそうだった様に、上位から始まらないと点が取れない打線になってしまい、結果、相手投手を楽にさせてしまう。
鳥谷の方が盗塁ができるというのもちょっと違ってて、鳥谷は警戒された状態で盗塁が出来る程の足が無いので、1番だと高山と大差無い。
盗塁に関しては2番の上本に任せ、高山は打って塁に出てナンボという、上本とセットで考えるべきです。
鳥谷は何処打順でもチームの役に立てるが、高山は6番より、1番の方が力を発揮できるので、単にピースを入れ替える事がベストではないんですよ。
鳥谷もベテランですし、昨年、一昨年の事を考えると、そう酷使できない。
6番辺りで負担を少なくする方が、平均して成績が残せるだろうしね。

金本監督の超変革はまだ続いているんですよ。
高山はこれからの阪神を引っ張っていくべき選手で、中軸を打ってもらわなきゃならないのに、些細な差を気にして、下位に入れておいては伸び代を失ってしまいます。
これから暑くなり、投手がバテてきますから、恐らく高山は打率を上げて来るでしょう。
逆にベテランの鳥谷は、高山程の上積みが無いでしょうから、打率出塁率が接近してくるはずですよ。
場当たり的に打順を変えていては、選手が監督の意図を感じる事が出来ません。
シーズン後半や来年以降の事も考えながらの人員配置が必要だと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mio********さん

2017/6/2815:19:08

鳥谷1番と言うのは、和田監督のときにやりましたよね?
金本監督は、鳥谷、福留、糸井に頼らなくても済む次世代の選手を育てたいんですよ。

高山には、1番か3番。中谷、原口などは4番か5番に育てたいのでしょう。
だから、その役割を打たせています。

そして、余った6番に鳥谷を入れているんだと思います。

ptw********さん

2017/6/2722:05:37

6番ってけっこう荷が重いですよ。

高山よら鳥谷のがイヤだな。対戦する方は。

阪神は4番バッターがいないね。福留じゃ弱い

hes********さん

2017/6/2708:09:23

一時期高山3番にしてなかった?
まぁ、金本があんまり打順コロコロ変えるのが好きじゃないんでしょうね。
成績を見れば確かに鳥谷1番が順当だと思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる