ここから本文です

体外受精について教えてください。 体外受精を控えてるのですが、説明会に都合...

アバター

ID非公開さん

2017/6/2723:51:23

体外受精について教えてください。

体外受精を控えてるのですが、説明会に都合がつかず参加できず、どのようなスケジュールでどのような流れで治療するのか分からないでいます。

昨日通院

した時に質問したのですが、担当医が不在でいまいちピンとくる回答をいただけませんでした。
もしお詳しい方がいましたら教えてください。

現在は調整期間の2周期目でマーベロンを服用中です。
昨日の医師からは「貴方は移植はできないから、凍結で進める」「自己注射はできると思うから通院回数は少ないと思う」と言われました。
8月末にどうしても外せない用事があるので、今が調整期間2周期目(D4)だと8月末はどんな治療をしているのかが知りたいです。
凍結する、ということは受精卵を戻すのに時間がかかるということなのでしょうか?
またどうして私は移植はできなくて凍結しなければいけないのでしょうか?PCOSだからでしょうか?
分かる箇所だけでもいいので、分かる方いましたら宜しくお願いいたします。

閲覧数:
325
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ets********さん

2017/6/2800:26:46

現在は採卵を控えての調整期間ということで宜しいでしょうか?

7月に下旬に採卵できたと仮定すると、2周期あける場合は、9月上旬に移植周期の開始だと思います。生理開始後、ホルモン補充周期なら、D3くらいから処方箋どおりにテープを貼ったり薬をのんだりします。

この薬の開始日で移植日は確定します。排卵を起こす前に、卵巣の状態や子宮内膜厚をチェックし、問題なければ予定通り移植です。

PCOSの場合は、育つ卵が多くOHSSになる可能性が高いので、1周期〜2周期はあけるスケジュールになると思います。経過次第ですが。

  • ets********さん

    2017/6/2812:24:28

    上記の回答は、PCOSということで、刺激法がアンタゴニスト法の場合のスケジュールになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mik********さん

2017/6/2914:34:44

体外受精と言っても、さまざまな方法がありますので、治療のスケジュールも一人一人違います。

医師の言葉から想像すると、質問者様の場合は、高刺激採卵→凍結→凍結胚移植、というスケジュールなのでしょう。
そして、だいたい毎月25日頃に生理が来ると仮定すると(多少ずれるでしょうが)、8月末の時点では次の3つの内のどれか、だと思います。

①ショート法かアンタゴニスト法の場合、8月中旬に採卵→凍結、8月25日前後に生理が来て、胚移植に向けて投薬中
(ただし自然周期で胚移植するなら投薬は無し)

②凍結までは①と同じだが、すぐには胚移植しないので、8月末は投薬も通院も無し

③ロング法の場合、次の周期に採卵するため、一日3回の点鼻薬

※一番最悪のケースとして、8月中旬の採卵後にOHSSが重症化して入院中、というのもあります。

どうしてもはずせない用事、というのが一日だけなのか、例えば一週間海外に行く、というのでは全然違います。
何日も泊まり掛けで自宅を離れるような用事なら、前もって医師に伝えておけば、それを考慮して治療スケジュールを調整してもらえます。
私も胚移植と帰省がぶつかりそうだったので、前もって予定を伝えて、調整してもらいました。

sch********さん

2017/6/2821:12:25

私も多嚢胞ですが、前回大量に卵胞が育ってしまい凍結して移植を見送りました。
合計14個採卵したのですが、採卵数日前から下腹部の痛み、採卵後は1週間苦しみました。(OHSSです)
腹水がたまって妊婦のようにお腹が出たり、圧迫感で吐き気が続き食事量が半分に。
これで移植して妊娠すると、更に悪化して入院か、妊娠継続できないと言われました。

OHSSは生理がくると落ち着くので、一旦凍結してから移植したい周期に治療再開になります。
次の周期に外せない用事があるなら、見送ることもできます。

non********さん

2017/6/2801:03:39

マーベロンを全て服用後、生理開始がいつ頃になりますか?

自己注射を使用とのことなので中刺激~高刺激で体外受精、採卵周期をするのでしょうがロング法やアンタゴニストなど刺激法は複数ありどの方法で行うのでしょうか。それが分からないとスケジュール日程の回答は得られないと思います。ただ、自己注射であれば毎日注射通い…というわけではないです。8月末という用事がすでに日にちが決まっているなら病院側に先に伝えて調整可能ならしてもらうようにお願いされたら良いと思います。

刺激を行ってたくさんの卵胞が育ち採卵個数が増えるとOHSSになるリスクがあります。
採卵数が増えれば増えるほど、その数だけ針を刺しているわけで…身体に負担をかけますし、OHSS症状が出やすくなります。
卵巣が腫れたり腹水が貯まってしまった場合、生理がくれば症状は改善され一気に良くなりますがOHSSの状態で妊娠してしまうと症状は悪化し、重症化してしまうと入院管理が必要になります。子宮を休ませる為、OHSS症状が出ても重症化を防ぐ為に移植はせずに凍結という判断です。

もちろん採卵後に卵巣の腫れや腹水など許容範囲内であれば新鮮胚移植は可能ですが、ゆっくり子宮を休ませてから移植するか、新鮮胚移植をするかは病院の考え方にもよりますし、採卵後の身体の状態にもよります。あなたが通う病院は、OHSSになる可能性もある為凍結しようという判断なんだと思います。凍結が決まっていれば痛み止め処方などもできますからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる