ここから本文です

気象庁の緊急地震速報は第三者に発信してはいけないとありますが、例えばラインや...

yousun1607さん

2017/6/2922:00:04

気象庁の緊急地震速報は第三者に発信してはいけないとありますが、例えばラインやメールで知り合いに緊急地震速報出たよ!っていうのもダメなんですか?

無知なのでお願いします。

閲覧数:
69
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

polestarfoxさん

2017/7/115:25:10

「気象庁の緊急地震速報は第三者に発信してはいけない」とは、何を見て言っているのでしょうか?

緊急地震速報には、以下3つの種類があります。あまり知られていませんがね。
1.予報
2.警報
3.特別警報
一般市民が得られる緊急地震速報は、「2.警報」と「3.特別警報」で、両方とも気象庁だけ出すことができ、一般市民へ正しく迅速に伝わるようしなければならない義務があります。
その伝達方法として代表的なものが、携帯やスマホで発信されるエリアメールと、テレビやラジオ等を通じたニュース速報です。

このエリアメールやテレビ、ラジオ等を通じて発表された緊急地震速報の警報と特別警報を「第三者に発信してはいけない」とは、気象庁は過去にも現在にも一切言ったことはありません。

yousun1607さんの質問主旨は、この警報と特別警報をラインやメールで知り合いに伝えて良いのか?ということかと思いますので、それであれば、一向に差し支えありません。どうぞお伝えください。

なお、緊急地震速報の予報は、気象庁だけではなく、気象庁長官が許可した予報業務許可事業者も出すことができます。
この予報の配信先は、予報配信の申込をした鉄道など公共交通事業者や、電気、ガス、水道などライフライン事業者、大規模小売店といった企業や団体です。一般市民も、予報業務許可事業者へ配信を申し込めば、受けることができます。代表的な例が、Yahoo!の防災情報です。ここは、緊急地震速報の予報を申し込んだ一般市民へも配信しています。
こうして受信した予報を、一般市民が個人的に第三者へ伝えることを制限する法律はないようですので、ラインやメールで知り合いに伝えて良いと考えます。
ただし、気象庁長官の許可を受けていないのに、自ら予報業務事業者を名乗って「緊急地震速報の予報」を第三者へ伝えることは禁止されています。

  • 質問者

    yousun1607さん

    2017/7/120:42:22

    なんか法律家なんかのページ見て勘違いしたんですねw非常に詳しくありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/2 17:00:42

回答してくれる方がいなくて。あなたには感謝します。ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。