ここから本文です

好酸球性副鼻腔炎です。 家庭の事情で渡米し、アメリカの耳鼻科で本日診察を受け...

nex********さん

2017/6/3011:25:33

好酸球性副鼻腔炎です。
家庭の事情で渡米し、アメリカの耳鼻科で本日診察を受けました。
日本の主治医に書いて頂いた紹介状も持参しました。
妊娠中のため薬は一切飲んでいません。


察後アメリカの医師から鼻うがいを勧められました。
そしてその鼻うがいの時に溶かして使用するように2種類の薬を処方されました。



英語が苦手なのでその場でうまく質問などができず、家に帰ってから辞書やネットで薬について調べました。



1つは塩化ナトリウムやクエン酸等の吸入ベースのようなもの。
2つ目はムピロシンという抗菌薬の軟膏でした。


疑問に思ったことは、

1.
好酸球性副鼻腔炎で特に細菌感染を起こしている訳ではないと思うのですがMRSAの抗菌薬が必要なのか?意味があるのか?

2.
次回の診察は2週間後の予約です。
長期使用によって他の耐性菌が発生しないだろうか?



妊娠中であまり薬を使いたくないという気持ちもあります。
このままこの薬を使って鼻うがいをしていいものか不安です。

わかりにく、読みにくい文章で申し訳ありません。
鼻の病気や薬に詳しい方、どうかアドバイスをお願いします。

鼻うがい,好酸球性副鼻腔炎,抗菌薬,ムピロシン,塩化ナトリウム,副鼻腔炎,アレルギー性鼻炎+鼻茸

閲覧数:
881
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ztd********さん

2017/7/620:10:48

その後、お加減はいかがでしょうか。

アレルギー性鼻炎+鼻茸+軽度の副鼻腔炎の患者です。
以下はすべて憶測です。

1)添付された写真がその抗生剤だと思うのですが、
鼻うがいの原料による、鼻粘膜の損傷が起きた場合、
そこから細菌感染しないためのもの打ではないでしょうか。

2)言いたいことは分かりますが、
私は、副鼻腔炎で、クラリス200を42日分処方されたことがありますが、
何の問題もありませんでした。

まず、ムピロシンの添付文書(attached document)を検索して、
妊婦への影響について、調べてください。

または、薬局の薬剤師にお尋ねください。

現状で言えることが少なくて、申し訳ありません。

お大事になさってくださいね。

質問した人からのコメント

2017/7/7 07:56:32

産科に確認してみましたが「問題ない」とのことでした。
内服ではなく鼻うがいなので試してみようと思います。

少々神経質になり過ぎてしまっているようです。
ご回答頂けたことで少し落ち着きました。
心よりお礼申し上げます。

「好酸球性副鼻腔炎」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる