ここから本文です

消費税法 土地を購入した業者A(建設・不動産)が、業者B(メーカー)のために...

bea********さん

2017/7/609:32:33

消費税法

土地を購入した業者A(建設・不動産)が、業者B(メーカー)のために、購入した土地を造成して、造成した土地に工場を建設し、土地と工場を業者Bに売却するとします。

この場合、業者Aはどのように仕入控除(個別対応方式)をすればよいでしょうか。

売却価額のうち、
土地の売却に係る費用(購入費・造成工事費)→控除できない
工場の売却に係る費用(建築工事費)→控除できる

このようにすればよいでしょうか。

閲覧数:
72
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gek********さん

2017/7/1300:33:39

土地付き建物の売却について

当初の目的で区分されます。

従って土地の売却に係る費用(購入費・造成費)は課税資産の譲渡等及び非課税資産の譲渡等に共通して要するものとして区分され、建築工事費は課税資産の譲渡等にのみ要する課税仕入れとして区分されます。

土地の造成は土地の価値及び建物の価値を上げる為に支出されるものであり建物の建築費は建物の価値そのものを上げる行為です(価値を上げるというより価値が生まれるといったほうが正しいかもしれません)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる