ここから本文です

エアコン専用コンセントの工事をするために、子ブレーカーの空き容量がないので増...

アバター

ID非公開さん

2017/7/701:40:07

エアコン専用コンセントの工事をするために、子ブレーカーの空き容量がないので増やす必要があると電気店に言われました。

近所の電気工事店の人に下見に来てもらったのですが、単相3線式に変える必要があり、その工事費が約23万だが、近所なので5万割り引いて18万でいいと言われました。こういう言い方する業者っていまいち信用できないので、住宅電気工事センターで紹介された工事店の人に電話で聞いてみたら「現場を見ていないので何とも言えないが、通常20万もかからない工事なんじゃないかな?」との事。後日見積もりに来てもらう依頼をしましたが、その間に割引すると言ってきた近所の工事店が、正式な見積書もない状態で、東電に申請書類を出しに行ったとの事で驚いてしまいました。そこで、電気店の人が下見に来た時は2線式のままで大丈夫だと思うと言われた事を説明し、今まで30Aでエアコン2台稼働させてもブレーカーが落ちた事がないので、アンペアを上げるつもりはない。子ブレーカーの容量を増やして、専用コンセントを付けるまでの工事だけなら、もっと安くなりますよね?と聞いたところ、機嫌を損ねてしまい、「そんな事言うならキャンセルしますよ。やめたやめた。せっかく図面も書いて今日の今日で申請に行ったのに」と逆切れされました。書類の不備で受付されなかったようで安心しましたが…。ちなみにその業者は住宅電気工事センターに登録されていない会社でした。

今まで使っていたエアコンが壊れたので買い替えで量販店に行ったところ、数年前から専用コンセントが義務化された。という話を聞き驚きました。単にエアコンを設置するために20万近くの工事が必要になるなんて想像もしていませんでした。2線式のままで子ブレーカーの増設工事は可能ですか?現在の子ブレーカーの数は6個で、エアコンを2台設置したいので(2台とも買い替え)2個増設して専用コンセント2個付けるという発想しかなかったので、こんな大掛かりな工事になる位ならエアコンの設置を諦めようかと真剣に考えています。

閲覧数:
9,656
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

exp********さん

2017/7/819:13:07

数年前から専用コンセントが義務化された

その法律、条令を 見せてもらいましょう

素人工事でエアコン火災があるので

電気工事士の資格者が 電気配線をするようにとは法律がありますが

専用コンセントは 電気店の自主規制ですよ

聞いてみれば 白状します。

それでは 古いエアコンを 普通の壁コンセント仕様は 違反なのかと
エアコン交換で なぜ 専用コンセントがいるのか

条例の文章をだせ いい加減なことで 工事費を設けるためではないのかと

はっきり言ううことです だまされています

エアコン設置では儲けが無いので 専用コンセントで 2万とかぼろもうけ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cou********さん

2017/7/818:20:23

電気屋です。

今まで使ってたエアコン2台を買い替えようと家電屋に行ったら、専用回路でないと工事出来ないと言われたということですよね。
であれば、エアコン専用回路コンセント2箇所増設工事で済む話しですね。
金額的なことは、露出配線でもOKということなら1箇所10000円程度かな。
もちろん配線距離などによって5000~10000円程度の増額もありますが。
また分電盤に増設回路分の空きが無い場合には、分電盤の横に増設用のボックスを新たに増やします。
その工事でプラス5000円程度かな。
あとはこれに諸経費が数千円。
まあその程度の料金の工事でしょう。

今までエアコンを使ってなかった場所に新たにエアコンを2台増やすということなら、東電との契約容量アップも必要になるでしょうし、その場合には当然、単三工事も必要です。
単三工事は10~20万円程度の工事料金が通常掛かりますね。
ですから、現場を見ていないので一概には言えませんが、最初の工事店がボッタクリだとは思いません。
ただし、「近所なので5万割り引いて」やお客様から正式な依頼の前に東電申請したり、お客様への受け答えだったりと、対応には疑問に思うところが多々ありますね。

あと専用回路コンセントの義務化に関しては、販売店(量販店)内での話しです。
法律で決められているとかではありません。
今回のエアコン工事をうちで依頼されていたら、6~8畳程度の部屋で同等機種への買い替えだったら専用回路コンセント工事もしないかな。
同じコンセントに他の設備を繋がないでくれと注意する程度です。

ast********さん

2017/7/808:36:51

東電という事は、引き込みの処にリミッター(数字の書いたブレーカー)がありますよね。
単二でも単三でも、単二換算での電流値でリミッター落ちますので、同じです。
現在の引込配線が、例えば40A、50Aに対応出来れば、単二のままで、アンペア数を上げる事は可能の筈。
単二の40Aと単三の40Aは使える電力量は同じです。(リミッターの動作と普通のブレーカーの動作は違います。)
従って、引き込み配線が容量アップに耐え得るかどうかは東電に聞けば、費用無しで確認して教えてくれる筈。これは行われれば良いのでは無いですか?

次に子ブレーカーですが、引き込みが変わるなら分電盤自身も交換になる可能性があります。また子ブレーカーの増設ですが、今の分電盤の外側に増設する事も可能とは思いますが、分電盤ごと交換してしまっても数万円の物と思います。

嫌な思いされてお気の毒ですが、気を取り直して、数件、電気屋さんに当たって調べて貰って見積もりしてもらってはどうでしょうか? 嫌な電気屋さんもいると思いますが、良い電気屋さんもいると思います。
但し、何にしても見積もりでも相手は時間かけて行ってもらうので、それだけで費用請求は無いと思いますが、向こうは手間暇と費用が発生している事は認識しながらお願いして下さいね。

nic********さん

2017/7/707:44:41

電気工事業です。
貴方の疑問はもっともな事です・・・単相2線式で30Aである、2回路増設で間に合わせたい・・・
アンペア変更は貴方の自由です、使いすぎたらブレーカーが落ちるだけのことですから、我々電気工事業者は無理にはお勧めしません。
現在のままで増設可能です、他の業者さんに見積もりしてもらいましょう。
ただお客様の中には充分説明して納得の上の工事でも「お前の工事がちゃんとしていないからブレーカーが落ちるんだ、プロならこんなことくらい判っているだろ」という方が居られるのも事実です。
あまりやりたくないことですが、そんな雰囲気のある場合はお客様とのやり取りを文書にして確認のサインを頂くようにしています。

電力への申し込みは「お客様が納得して了承を得た上で申し込み」が鉄則です。
業者と話をするときに「要望はハッキリと言う、判らなかった時は聞き返す、曖昧な返事はしない」
私達業者は、あくまでもお客様の『申し込みを代理申請』しています。

また回路数はいくら有ってもいいのですから、盤にスペースがなければ見栄えは良くないですが横に小型のボックスを増設できます。
「住宅電気工事センター」というのは任意団体なので中には色々な業者がいます。
安心、安全、適正価格等を保証する団体ではありません。

poi********さん

2017/7/707:32:48

一般住宅なら30Aでは厳しくない?

まぁー 倹約すれば大丈夫かもしれないけど。

それ以上にするには三線にしなきゃダメなので引き込みは電力会社持ちだけど、分電盤の交換からの等々の作業代は高額ですね。 最初のは悪徳業者ですから(笑)無視した方が良いですが。

専用回路は義務じゃありません。 ただしエアコンの電源を普通のコンセントから給電していて、その後に客がソコにタップとか延長とか使ってエアコンを使用することで火災が多く発生してしまいました。 客は「電器屋がしていった」と言い張りますから(笑) これが業界内(取り付ける電器店)で決まりの様になり専用回路必須になりました。

諦めていいんじゃない? 暑いのは君なんだから。

air********さん

2017/7/707:26:35

現状で増設出来ても文化的な生活してエアコンも快適に使える環境では無いので2台はやめた方が

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる