ここから本文です

XF9-1エンジンの実力は海外と比較してどうですか?F3戦闘機に積まれるのでしょうか...

kep********さん

2017/7/822:16:46

XF9-1エンジンの実力は海外と比較してどうですか?F3戦闘機に積まれるのでしょうか?ラプターに勝てますか?



https://youtu.be/F64Pv8NiqPY
空自・F3国産ステルス戦闘機のコアエンジン「XF9-1」開発にIHIが成功→米空軍の最強F-22ラプターを超えた脅威の性能だと海外でも話題に!

閲覧数:
12,913
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bak********さん

2017/7/1106:45:18

>XF9-1エンジンの実力は海外と比較してどうですか?

F-3の開発に際して、エンジンまでも国産化できるか?という最大の課題を検証するために、せめてコア部分だけでもと、試作させた。
その試作品が完成したので、IHIが防衛施設庁に納入した。

今回のIHI
http://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2017/aeroengine_space_defense/201...
並びに防衛施設庁
http://www.mod.go.jp/atla/pinup/pinup290628.pdf
の発表の持つ意味はそれだけでしかありません。
また、ファンもアフターバーナーも完成してはいません。

現時点でF-22が搭載しているF119と、XF9-1が完成したとしてというか、目標としている数字で比較すると、
出力は同等。
サイズは小型化。
低燃費。
低公害(NOx排出量、低騒音)。
ってどこかの国の自動車をカタログで比較しているような議論しか、まだできていません。

取り敢えずは、高圧タービンへの入り口温度1800℃(鉄の融点1536℃)を達成できたという点だけをしておくだけに私はしておきます。

「XF9-1」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2017/7/1105:27:34

量産を前提にしてない実験機ですから、比較なんて無意味です。

yk2********さん

2017/7/1021:35:20

工程どおり開発は進捗し、コアエンジンは納入され、試験・検査の段階になりましたよね。
ミリタリー推力はクリアしそうですが、まだまだ道のりは長いです。
スリムエンジンであるため、耐久性・整備性・燃費・推力偏向ノズルの追加など、チェックポイントもありますから。

poo********さん

2017/7/911:08:16

大きさは?重量は?それもわからないのにどう優秀なの?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる