ここから本文です

僕は、ローグワンスターウォーズストーリーにおいて、全滅エンド以外に、不満点が...

adj********さん

2017/7/822:33:23

僕は、ローグワンスターウォーズストーリーにおいて、全滅エンド以外に、不満点が二つあります。一つは、ヒロインであるジンを演じたフェリシティ・ジョーンズが、カンフーアクションを数ヶ月特

訓したという割には、アクションシーンが少なかった事(群像劇としては仕方がないかもしれませんが)終盤の、通信塔で出くわしたクレニック長官と格闘を繰り広げれば、満足したのですが、少し残念です。もう一つは、ドロイドのKが、銃撃戦で倒された後、再び立ち上がらなかったことです。やられた時、T2でT800がT1000にズタボロにされて、機能停止した後、代替回路が接続されて、復活し、サラとジョンが絶望的な状況に追い詰められた瞬間、戻って来て、T1000を倒し、その後あの有名な自己犠牲のラストへと繋がっていったので、Kも同じ様に再び立ち上がり、ジンとキャシアンを救って宇宙船に乗り込ませて脱出させ、自らは爆風に飲み込まれ、爆風の中から親指を突き上げて消えていくという展開の方が、より感動的だったと思うのですが?どうなんでしょうか?

閲覧数:
638
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2017/7/918:00:36

スター・ウォーズシリーズにファン個人がこうあってほしいというストーリー改変の夢を語るのはよくあることです。みんな思い入れが強いですから。

ローグ・ワン全滅は最初からの前提であって、全滅だったからこそ、4につながり価値のある自己犠牲として語り継がれたわけです。

ジンのアクションというか体の張りかたはハンパなかったと思いますが、確かに個人格闘シーンは少なかったですが、チアルートの格闘が見せ場である以上、それより劣るジンのカンフーはなくてもいいと思います。キャラとしても格闘キャラではないですし、クレニックがいきなり格闘しだしても違和感です。彼は野望を抱く政治家ですから、作戦の失敗こそ彼を絶望させる手段です。

Kについては、あのシーンだからこそドロイドでありながら人間のような使命感と仲間に対して自己犠牲してまで守ろうとするところが感動ポイントであって、復活して質問者さんのような内容になったらT2のパクりとして総バッシング間違いなしですよ。

質問した人からのコメント

2017/7/15 07:34:25

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

清水大悟さん

2017/7/1321:33:45

ローグワンはあれで完成されています。
それじゃなんかのパクリで、
面白くなさそうです。

zer********さん

2017/7/913:45:44

デス・スターの設計図を入手する作戦は、4に繋ぐために、もともと全滅が必至。
キャシアンやジンが生き残ってしまっていたら、その後の反乱軍の中でも中心人物としてデス・スター攻撃作戦の方にも参加していなければ、おかしいでしょう。スカリフでの任務をやりとげながら、何だかんだ理由つけて攻撃作戦に参加しないなんて、結局その程度の人物たちだったということになってしまう気がする。

スターウォーズのドロイドは、ちゃんと壊れて、修理には、パーツが必要なもの。現実世界から見て、オーバーテクノロジーの一言で済ませないからこそ、深い設定が出来上がっている。

チアルートがジェダイ張りの現実離れしたアクションを見せた後で、たかがカンフーアクションの肉弾戦なんてしょぼく映ってしまうでしょうね。
そもそもクレニック長官は、軍人といえども、どちらかというと政治家タイプでのし上がった人ですから、野蛮な肉弾戦をするようなタイプではありませんし…。

結局、ローグ・ワンは、あれでよかったのではないでしょうか…。

個人的な不満点は、「あの話をしようじゃないか」と、簡単に、またもやレジェンズの物語をごっそり塗り替えた点だけですね。

「T-1000、ローグワンスターウォーズ」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる