ここから本文です

安倍政権に退陣を求めるデモが本日あった訳ですが やはり「こんな人たち」でし...

pur********さん

2017/7/921:52:31

安倍政権に退陣を求めるデモが本日あった訳ですが

やはり「こんな人たち」でした・・・・

ネットでは、既に参加を呼びかけるツィートが晒されていました


↓↓
舞台は国会から路上へ。

安倍内閣の屁理屈や印象操作はもうたくさん。
説明責任を求めるために新宿中央公園に大集結を。
街を行く私たち一人一人が主催です。声を上げ怒りを叩きつけましょう!

↓↓
7月2日都議選では都民に投票を呼びかけ、9日はデモの声で路上の人々を巻き込み、
国民の声を可視化させましょう。私たち一人一人が主権者、主催です。声を上げ怒りを叩きつけましょう!


↓↓
こういうのがツイッター上であろうと今から盛り上がれば盛り上がるほど
安倍がイヤそうな顔してるんだろうなと思うと楽しくて楽しくてしかたない


↓↓
まずはすぐに可視化できることをやりましょう。。宣伝拡散する。プラカードの準備をする。
当日歩いて声を出す。それだけですが大きな一歩です。


↓↓
安倍退陣!絶好のタイミング。
この腐りきった安倍政権に怒りと不満を持った国民は多いはず。
かなりの人たちが飛び入り参加するんじゃないかな。沿道からも大歓声だろう。やるしかない


↑↑
と・・こんな感じで呼びかけていました・・・

見逃せないのは

↓↓
SEALDs活動してた頃に総がかりがどうとか、都知事選の際にどうだとか、割と自分でも無意識のうちに避けてる事あったんだけどそんな悠長な事言ってる間に潰されるなと反省。安倍辞めろだけで充分な事、UNITEしまくりで


↓↓
首都圏大学・市民有志連絡会
【拡散希望】
今週日曜7月9日は、早稲田大学にて「自由が危ない」開催。
その後新宿中央公園へ移動して「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」へ!
首都圏大学有志の会は両方に参加します。都議選後初のデモは、かなりの規模になりそうです。


既にテレビ局から取材の申し込みがきています。ここはどかーんとインパクトのある絵を作って、
地上波に乗せたいところ。安倍さんが最も嫌がることです。さあ、集まりましょう!!


オークダーキはバイトが終わったらダッシュで駆けつけるらしい。果たして間に合うのか?走れ!オークダーキ!!





有田芳生さんがリツイート

いよいよ明日だよー(^^)/


野間易通さんがリツイート

お誕生日おめでとうございます!安倍政権倒して全国でパーティーしましょう





日刊ゲンダイ

「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」が東京・名古屋・大阪・福岡の4大都市で、
あす9日の同時間帯に行われます。安倍夫妻はドイツG20を「もっけの幸い」とばかりに欧州へ。
都議選の戦犯たちも「引きこもり作戦」で忘れられると期待していますが、そうは問屋が卸しません。記事は本日の3面に掲載。


↑↑

シールズと、レイシストしばき隊
有田芳生民進党議員
日刊ゲンダイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と、こんな感じで予告と募集をしていました


そして当日

ネット内では、参加者の画像が拡散され、
不明だった人物が明らかに・・・・


画像より

日本共産党
この画像の真ん中に写っているメガネ女ってもしかして池内沙織?
左にいるの、共産党の吉良よしこだね


新宿東口アルタ前アベヤメロ緊急集会の登壇者を紹介します。

【スピーチ出演】
民進党 初鹿明博衆議院議員
共産党 小池晃参議院議員
社民党 福島みずほ参議院議員
自由党 山本太郎参議院議員



↑↑
日本共産党
社民党
自由党
民進党
レイシストしばき隊
シールズ
日刊ゲンダイが宣伝して
マスコミも取材をして
韓国が数十万人デモと拡散して

日本メディアが国民の声だと裁定を下す・・・と・・・


それでは質問ですが

テロ等準備罪(一部の人は共謀罪呼称)

は撤廃されると思いますか???

補足思ったのは
例えば自民党が在特会と繋がっていれば大問題となるでしょうが
民進党や共産党などが、しばき隊と繋がっていても
日本のメディアはこの様に寛大な訳ですね・・

つまり、集団の性格の是非に関わらず
報道機関の主観によって社会問題化は作り上げられているんですね・・

有名なのは川崎の反ヘイトデモは
只の反共産党デモであり反しばき隊デモだったのを
メディアは反ヘイトデモとして報道し
日本共産党としばき隊のデモ潰しを賞賛していた事

メディアは報道では無く、主張しているんですね・・・

オークダーキ,有田芳生,日刊ゲンダイ,池内さおり,レイシストしばき隊,エレクトロニックハラスメント,齋藤郁真

閲覧数:
1,002
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hot********さん

2017/7/1010:34:10

テレ朝で内閣支持率と大規模デモセットで紹介されて
ました。
やはりこんな人達でしたか・・・。
こんな人たちは、昔からこんな人たちなのでしょうが
これをメディアは世論ですと繰り返し、視聴者はその
かぜに流される。この繰り返しですよね。
こんな人たちは政権打倒した際に目指したい社会、経済
外交などのビジョンを聞きたいものです。

質問した人からのコメント

2017/7/14 23:02:18

回答ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qaz********さん

2017/7/1321:19:58

分かりません。どうでしょうか…
それと共謀罪法は監視が目的とされておりますね。また、逮捕などしなくても何とでもなりますね。

エレクトロニックハラスメント攻撃によって完全犯罪でマインドコントロールをされるようになります。
本人が気付くかどうかで言うと政府のやり方次第ですが、大半の方が気付かずにコントロールされております。電波、電磁波、超音波によってコミュケーションの破壊活動などができます。
離婚、退職、仲間割れ、犯罪誘導などエレクトロニックハラスメントで何でも可能です。
体調が悪くなると人は全ての物事に対して上手くいかなくなる生き物です。それを利用したものです。遊び、家族関係、友人関係、恋人関係、職場関係も今まで通りに上手く事が進まなくなります。エレクトロニックハラスメントによって、全ての人をコントロール出来る世の中に変える事が出来るのです。
室内の様子は衛生からアナログぐらいの画像で見られてると思って下さい。会話は全て高音質クリアに鮮明に盗聴されてると思って下さい。
政府次第で幾らでも個人を崩壊出来ますし、国全体を政府の思うままに強権的に動かす事が出来るようになります。

エレクトロニックハラスメントと呼ばれる世界最高レベルの科学技術の恐ろしさを国民は誰も理解していないのが現状です。

絶対的なタブーとして、裏で行っていた政策です。ガン、認知症、脳梗塞、統合失調症(精神病)にされた被害者は何万人から、何十万人とおります。既に民主主義国家を遥かに超えた独裁政治が裏で成立していた事実を国民の皆さんは知る必要があります。

これからさらなる被害者が増える事に大きな懸念を抱いております。

asi********さん

2017/7/1318:27:55

頭の可笑しい安倍狂信者が安倍擁護の印象操作してるザンス!!

頭の可笑しい安倍狂信者が安倍擁護の印象操作してるザンス!!

tnd********さん

2017/7/1318:18:35

◆一部メディアの印象操作 改憲阻止の意図が見え隠れ
2017年7月11日
安倍晋三内閣の支持率が、東京都議選で自民党が惨敗した後も下がり続けていると、一部メディアが騒いでいる。朝日新聞は2017年7月10日付の1面トップで、第2次安倍政権発足以降、最低の33%となったと伝えている。不支持率は47%だ。安倍首相の言う「印象操作」が功を奏し始めた格好だ。
都議選で自民党が惨敗した原因は複合的だ。「THIS IS 敗因」と総括される、「豊田真由子衆院議員の暴言・暴行」「萩生田光一官房副長官が『加計学園問題』で文科省へ圧力をかけた疑惑」「稲田朋美防衛相の『自衛隊の政治利用』失言」「下村博文元文科相の『加計献金』疑惑」にとどまるものではない。
国政では、「森友・加計学園」問題での処理の不透明さ、テロ等準備罪を含む組織犯罪処罰法改正案の参院での審議の性急さが、政権の傲慢さを印象付けた。
都政では、「都議会のドン」に代表される自民党のベテラン議員の振る舞いが、時代劇の「悪代官」をイメージさせた。そこに小池百合子都知事の率いる「都民ファーストの会」が、自民党批判票の受け皿として登場した。決定的な失政はないものの、往年のテレビドラマ『水戸黄門』ではないが、「角さん、助さん、懲らしめてやりなさい」とばかりに自民党が懲らしめられたということではなかったか。
安倍内閣や自民党に反省すべきことは多い。権力を持つ者は謙虚でなければならない。政権担当時、無能であるにもかかわらず、傲慢に振る舞った民主党が、民進党と名前を変えた今も国民から愛想を尽かされているのはそのためだ。だが、功を奏し始めた安倍内閣への悪の印象操作は次第に自転し、安倍首相自体を対象とし始めている。
都議選の最終日、東京・秋葉原で応援演説を行った安倍首相は、「安倍やめろ」と叫ぶ陣営による演説妨害に、「こんな人たちに、皆さん、私たちは負けるわけにはいかない」と応じた。反対陣営には、極左暴力集団「中核派」のメンバーなどが加わっていたことが明らかになっている。だが、一部メディアは、安倍首相が一般の有権者を「こんな人」と批判している。
朝日新聞の松下秀雄編集委員は2017年7月10日朝刊「政治断簡」で、「自身に抗議する人たちを指さし、(中略)叫ぶ安倍晋三首相の姿にため息がでた」と嘆いてみせる。誰への発言であるかを隠した「フェイクニュース」に思うが、この種の言説が影響力を持ち始めている。そこには改憲阻止の意図があるとしか思えない。

◆「安倍潰し」中朝工作員突然活発化
2017年7月10日
外事警察関係者は「日本国内で、中国や北朝鮮の工作員の動きが、突然活発化している。安倍政権を攻撃するものだ」と言い、こう続けた。
「『加計学園問題』や『豊田真由子衆院議員の暴言・暴行問題』『稲田朋美防衛相の失言』などが相次ぎ、自民党は都議選で歴史的敗北をした。ネット上では、中朝工作員とみられる、『安倍政権潰し』の大量の書き込みがあった」
「彼らは『安倍政権を倒せば、日米同盟は弱体化し、トランプ政権は中国制裁や北朝鮮攻撃が不可能になる』と考えているようだ。工作員たちが政界関係者やマスコミ関係者と接触している。危険だ」

◆都議選の演説妨害に中核派を確認。ハングルはちまきの齋藤郁真!!!
2017年7月9日
http://netgeek.biz/archives/99219
秋葉原であった都議選の応援演説中に「安倍やめろ」などと大規模なコールが起こった件について、演説を妨害した団体の中に中核派が混じっていたことが分かった。
プラカードに注目してみよう。
「安倍・菅を監獄へ!」と書かれた攻撃的なプラカード。実はこれは知る人ぞ知る中核派がよく使用しているものだ。中核派は共謀罪反対のときもプラカードを掲げていた。ここで右端に写っている丸刈りの男性に注目してほしい。
男性の正体は法政大学で政治活動を繰り返した結果、退学になった齋藤郁真。左翼活動家として有名で、齋藤郁真は法政大学のことを「監獄大学」と呼んでいる。肩書としては前法政大学文化連盟委員長、全日本学生自治会総連合(中核派全学連)委員長。警察も目をつけるほどのバリバリの活動家だ。
そして齋藤郁真はなぜかハングルのはちまきを頭に巻いて演説していたことがある。いや、しかしこれはなぜかではなく必然なのだろう。どういう事情なのかはお察し。
齋藤郁真はその穏やかな顔に似合わず、超危険思想を持ち合わせている。メディアの前で語った「法律を超えた行動」というのは一体…。要するに法律を無視して政治運動を行うことを厭わないということか。
「極左暴力集団」という肩書はまさしくその通り。中核派の悪事についてはいまさら解説する必要もあるまい。
秋葉原ではすでに、しばき隊、共産党メンバーが確認されている。

参考1:安倍やめろの巨大横断幕、しばき隊が2015年につくったものと一致。集団の正体が明らかに
一部の集団が安倍総理の演説中を狙って「安倍やめろ」と大騒ぎし、各マスコミに大々的に報じられた件について、集団の正体を明らかにすることができた。
当初、安倍やめろ集団の正体は全く分からなかった。
猪瀬直樹氏はプラカードを見て共産党の仕業と断言。1,200以上もリツイートされた。

参考2:しばき隊に交じって「安倍やめろ」と叫んでいたのは京都精華大学の白井聡。バリバリの共産党信者
秋葉原での安倍総理の演説を妨害した謎の集団について、メンバーの中に京都精華大学専任講師の白井聡氏(39)が混じっていたことが分かった。
結論を言えば、しばき隊と共産党が手を組んだ組織的な運動だったということだ。
白井聡氏はしんぶん赤旗で共産党支持を表明し、安倍政権を倒すことが重要ななのだと熱く語っている。京都からわざわざ東京まで来て大声で騒ぎ立てたのは安倍総理に対する強い憎しみからであろう。
当初、マスコミの報道では日本国民の一部が森友・加計学園問題で安倍総理に対して不信感を募らせ、都議選でついにストレスが爆発したと紹介されていた。安倍総理が完全に悪者になったかのような雰囲気を誤った報道で作り上げたのだ。
しかし、後に集団の正体がしばき隊だったとばれ、そして今回、共産党信者が紛れ込んでいることが分かった。騒動を起こしたのは一般人ではなく、左翼活動家たちだったのだ。
動画。
演説の声を聞こえなくする選挙妨害が公職選挙法に抵触すると知らないのだろうか?学生に知識を教える大学の講師ともあろう人がしばき隊に混じっているとは恥ずかしい限り。
▼右が白井聡氏。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後に一橋大学大学院社会学研究科に進んだ。
今思えば猪瀬直樹元都知事の「共産党の組織的な行動」という指摘はまさしく正解だったのだ。有田芳生氏は「組織的な行動ではない」と否定していたものの、これは単なる言葉遊び。後から「部下が勝手にやった」と言い訳するようなものだと考えれば分かりやすい。
素直に謝った猪瀬直樹氏は「では誰の仕業なのか」と腑に落ちなかったに違いない。真相が明らかになるにつれ、日本国民が共産党としばき隊のタッグに騙されていたということが明確になり始める。
ここで重要なポイントをまとめておきたい。
(1)しばき隊の野間易通氏はnetgeekの記事に対し、しばき隊が関与していると認めた。状況証拠だけでなく自白も得られたという意味で大きな前進。
(2)選挙権のない大阪の籠池夫妻を招いて文句を言わせた集団がいた。※集団の正体は未確認。
(3)籠池夫人をカメラの前に誘導したのは青木まり子氏。豊洲見学でインタビューを受けてコメントしていた人物だ。明らかに政治的な意図をもって動いている。
(4)青木まり子氏は各局の取材に積極的に応じ、豊洲反対派としてネガティブなコメントをしていた。
(5)青木まり子氏は福島みずほ氏の選挙活動に同行していた。
まだ確認がとれていない点が多いものの、左翼活動家が結集し大規模な選挙妨害を実行したということは間違いない。本来、演説とは有権者に対して行うものなのに、現場では投票する権利すらない者たちが押し寄せ、有権者の判断を妨害していた。
これは大変由々しき事態であろう。部外者が来て声高に叫ぶといえば沖縄の基地問題と同じ。寄生虫が本体を乗っ取ろうとしているだけだ。
左翼活動家たちは日の丸を踏みつけて「安倍やめろ」と叫んでいた。
この構図がまさに全てを物語っている。ここまで確認してようやく安倍総理の「こんな人たちに負けるわけにはいかない」という発言がいかに正しかったかが理解できるようになる。不当な妨害行為に屈することなく、日本の正義のために戦わなければならない。
安倍総理の揚げ足を取って批判している人たちは妨害者がどういう集団なのかを理解しないまま自説を展開しているように思える。左翼活動家たちは想像を絶するほど悪質で、各地で信じられない問題行為を起こしている。
都民の声として紹介された「安倍やめろ」の合唱、実態は寄生虫の鳴き声だった。

中核派も含めた3団体が互いに結託しているのか、それとも個別に動いているのかは不明だが、少なくとも安倍総理が言った「こんな人たちに負けるわけにはいかない」というのは一般市民の安倍政権反対者ではなく、反社会的な集団であることが確定した。
そもそも大声でコールしたり、プラカードや巨大横断幕を用意するなどの行為はとてもではないが一般市民がすることではない。「安倍やめろ」と叫んでいたのは都民ではなく危険団体だったということをもっとマスコミが報じるべきなのに、今やこの真実を報じているのはネットメディアだけ。日本中が騙されているというのは非常に嘆かわしい。
ハングルはちまきをつけるような人物が都議選に来て文句を言うのは違うと思う。

kaw********さん

2017/7/1019:47:50

こんなデモは共謀罪が施行されたら摘発されてしまいますからね。
そろそろ、こんな馬鹿なデモも見納めだと思いますよ。
こんなデモを許しては駄目だと思います。
特に日本での政治活動が禁止されている外国人は駄目だと思います。
シールズとか在日は駄目だと思いますよ。
またシバキ隊も駄目だと思います。

ewe********さん

編集あり2017/7/1019:42:19

あいつらは逮捕しません。

エレクトロニックハラスメント、電磁波攻撃と言われる軍事武器で姑息に完全犯罪で排除します。

この技術を使えば反政府を簡単に鎮圧出来るそうです。
被害者は電波攻撃を受けてる事実が分からないそうです。人は体調が悪くなると全ての物事が上手くいかなくなります。仕事、遊び、コミュニケーション、全てが良くない方向に向かいます。
それを利用したものです。

電磁波攻撃によりイライラが生じます。家族関係、職場関係、友人関係が崩壊します。

外の事など目を向ける事など出来なくなります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる