ここから本文です

(至急)ダウン症児の概念化について質問です。 これから障碍者施設で働く者で...

bbae91qqさん

2017/7/1113:57:29

(至急)ダウン症児の概念化について質問です。

これから障碍者施設で働く者です。

ダウン症の児童は
聞く→考える→話すのうち、考えるの部分が弱いと本にありましたが、考えるということが抽象的すぎて分かりません。
具体的にどういうことですか。

閲覧数:
901
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

山田 光敏の画像

専門家

2017/7/1610:02:50

概念化とは


初めまして。
ダウン症児などの療育を手がけております山田と申します。
ご質問に関して回答させていただきます。


先ずご質問者の文面から恐らく用語の定義がなされていないようです。
概念とは「思考において「どういったことか」「どういったものか」と定義すること」
抽象化とは「あるものから同質のものや異質のものを取り出すこと」
概念化とは「抽象化したものをある概念に統合していくこと」

例えば鳥と飛行機があります。

鳥の概念は「翼があり、空を飛べて、生き物で、、、」といった概念でしょうか。
飛行機は「翼があり、空を飛べて、乗り物で、、、」といった感じ。

ここから抽象化して、
鳥と飛行機の同質のものは「翼があり、空が飛べる」となり、
鳥と飛行機は同じ「空が飛べる」という概念化されたものとしてカテゴライズされます。

ダウン症児の療育はこの概念づくりが非常に弱いので、次の段階の抽象化も、そして概念化も弱くなってしまうのです。


以上になります。
素敵な療育者になってください。

質問した人からのコメント

2017/7/16 18:06:41

初めまして。まさか、その道のプロにお聞きできるとは思ってもみませんでした。数え切れないほど本を読んできたつもりですが、一番分かりやすく理解することができました。お答え頂いたことも、もちろんうれしかったのですが、療育の道を究めた方に出会えたことに感動しました。頑張ります。

回答した専門家

山田 光敏の画像

山田 光敏

鍼灸マッサージ師

赤ちゃんから高齢の方まで、より専門的な施術を目指しています。

銀座にございます子宝治療院の院長をしております。 施術だけではなく、招聘教授として解剖学などを担当しております。 臨床としては生後1か月の赤ちゃんから104歳の高齢者まで診てきました。赤ちゃんはダウン症や脳性麻痺と言った障碍を持った赤ちゃんの発育援助...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sela_lacanさん

2017/7/1114:45:56

そういうことだと思う。

物を見せて。これは〇〇。って言うとすぐ繋がるけど。
言葉で聞いて〇〇はこういう物事って一般化というか纏めて繋げる力が弱い。
つまり抽象的なことを理解し辛い。って感じかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。