ここから本文です

法事の金銭面について。

saa********さん

2017/7/1209:49:26

法事の金銭面について。

6年前に父が他界し、今年7回忌の予定です。
施主は私で
母親は自営でまだ働いています。
今迄、四九日〜3回忌までは母親が全て金銭面は負担してくれてましたし、配偶者なので私もそれが当たり前だと思ってました。
相続も特にあったわけではありません。

今回の7回忌も当然その様にと思っていたのですが
母親からお金を出して欲しいと言われました。
別に出すのが嫌ではないのですが、法事は子供が金銭面を負担するものだと言う人もいるし、旦那さんの事なら配偶者がすると言う方もいるし、実際はどうなんだろうと考えてます。

仮に、私達が金銭面を負担すると言う事は
招待者も私達で決めても良いと言う事ですかね?
7回忌は子供だけでとも思ってましたが、
母親は見栄なのか、親戚には来てもらわないとダメみたいな事を言います。
正直、沢山来られると金銭面で厳しく、そこまで声掛けがいるかと思う人の為にとも思います。

皆様はどう思われますか?

補足皆様、多様なアドバイスありがとうございます。
何が正解というのがない、質問だと思いますが、すこし考え方も変えないといけない部分も出てきました。
母の考え、自分の考えばかりはなく
亡くなった父がどうすれば喜ぶのかを、もっと考えてみます。
皆様には感謝していますが、応援していただける言葉をもらった方に、今回はベストアンサーをおくらせていただきます。

閲覧数:
205
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2017/7/1210:24:18

3回忌までは、お母さまがやられたとしても7回忌ともなれば、そろそろ「お勉強」として子供にさせてもいいお年頃なのかもしれません。
お母さまの判断は「あり」だとおもいます。
一人で全部するのは、そろそろしんどいご年齢なのでしょう。連れ合いが死んで、一人だし心細いでしょう。

見栄というか、どこまで親戚とのおつきあいに心をかけているかによります。
やはり、故人の大事な人とおもうからこそ親戚を呼びたいとおもうのであって、見栄で片づけられては、お母さまもたまったもんじゃないでしょう、そう悪く言われては。

お供えは、お金ではないのですか?
品物なんですか?

まあ、いろいろ、そういうことをきちんとしようとすると、大変なものですが、そのしんどさが、親戚のつながりを深くしているのです。
もう13回忌は、自分たちだけでするということなら、最後に、御膳代を払って親戚の人と会食するのもとてもいい事だと思いますがね。
あなたのできる範囲でお金を出せばいいのでは?全額出せとは言ってないのでしょ?

  • 質問者

    saa********さん

    2017/7/1322:36:43

    お返事ありがとうございます。

    葬式の時から母は一切何もしていません。
    お金だけ出すから、あなたたちに全て任すと言うのですが、結局したくないのだと思います。
    初めから私たち夫婦ですべて段取りしてきたので、逆に母に勉強してもらいたいくらいです。
    でも、決して自分は法事をしたくないと言っているのではないんです。
    任すという割に、負担にならないように考えても、コロコロ考えがかわり口出す、ほかの親戚の法事には面倒くさがり自分はでない、お葬式でさえ僕に行ってという、その癖にうちの法事にはその親戚も呼べという。
    大事な親戚と思っているなら、母も参加すると思うのです。
    なので、うちは欠席したりしている親戚の方々を自分の法事には来てというのはどうなんでしょうか?

    だったら、7回忌は子供だけでした方がいいんじゃないかと思った次第です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sol********さん

2017/7/1218:08:26

実家の父が亡くなったのは、母が70代でしたが、法事は80代の今も、母が仕切ってます
→規模は小さくなりつつありますし、娘たちは遠距離なので、相談に乗るくらいです

ただし、娘たちは、食事代やお寺へのお布施等の資金面では、お釣りがでるくらい出すようにしてます
(相続は、ほとんど母にしました)

手ぶらで法事参列は、あり得ないと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sak********さん

2017/7/1212:00:43

年齢と質問者さんの性別でも変わるかと思います

例えば、父親がなくなったとき、母親の年齢が70歳を超えていたら、お葬式の時から、子どもが喪主をして、葬儀全般を子どもが仕切るほうが多い
葬儀の時に母親の年齢がそこまでいっておらず、元気であれば、母親が喪主をし、その後の法事を取り仕切るようになりますが、それでも母親の年齢がある程度まできたら、息子の代に変わっていくことになります

いつから変わるのかは、お母様の元気具合と気持ちに大きく左右されるので、各家庭で変わることになります。

もちろん、代替わりをして質問者さんが仕切るのなら、本来なら質問者さんの好きにしていいわけですが、法事などは個人のものではなくて、家の行事なので、年配者の意見を尊重することが多く、お金は子どもでも仕切るのは親というパターンは珍しくありません

今回だけでも、母親の顔を立てておき、法事の際に、今後は自分のやり方でやるよみたいなアピールを親戚に示しておいたらいいかも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる