ID非公開

2017/7/12 15:16

11回答

季節水温躍層とは何ですか?主水温躍層との違いを教えてください。

季節水温躍層とは何ですか?主水温躍層との違いを教えてください。

地学446閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

季節水温躍層とは海面を通しての加熱が著しい晩春から夏期にかけて、表層混合層の中に水温の鉛直勾配が大きな層が生じ次第に発達していくがこの水温躍層を季節躍層といいます。 海面の冷却が始まる秋期から、海面近くに新たな混合層が生じ対流や風・波による混合作用によって発達していくがこれに応じて季節躍層の深さも増大してゆきますが、厳冬期には主水温躍層に吸収されます。 主水温躍層とは中緯度の海洋では、比較的水温・塩分の一様な表層混合層の下に顕著な水温躍層があり、これを主水温躍層と呼びます。 主水温躍層はゆるやかに上昇して来る深層の冷たい水と、上部混合層からの加熱のバランスによって維持されていると考えられ、亜熱帯域での主水温躍層の深さは数百mですが、亜寒帯前線付近で躍層は表面に出てそれより高緯度では冬期の混合はかなりの深さに達し、主温度躍層は見られません。 主温度躍層は顕著な密度躍層をなしており、モデル計算等ではこの躍層を境に海洋を上下二つに分ける二層近似がしばしば用いられます。