ここから本文です

windowsアップデートが自動更新されない、更新プログラムの確認が終わらない(wind...

ped********さん

2017/7/1300:17:45

windowsアップデートが自動更新されない、更新プログラムの確認が終わらない(windows7)

お世話になります。
現在2011年頃に購入したデスクトップのvaioを使用しております。

OSはwindows7です。先日のランサムウェア騒動の際に更新プログラムの状況を確認したところ、今年の1月からwindowsアップデートの自動更新がまったく機能していなかったことが判明しました。様々なサイトを参考にし、復帰を試みて来たのですが正直お手上げ状態です。

【現状】
●windowsアップデートの自動更新が機能しない(設定は毎日更新にしてありました)
●手動で更新をしようとしても「確認しています」のまま終わらない
→半日放置をしましたが駄目でした。
●更新プログラムが最後にインストールされたのは2017.1/12
→KB3212646
●更新プログラムの最終確認日は2017.1/16

【試したこと】
●ディスククリーンアップの実施
→状況は変わりませんでした。
●過去の更新プログラムのインストール状況の確認
→多くのサイトに書いてある「KB3172605」についてはインストール済みでした。ただ、2016年の9月から10月に掛けて、更新プログラムのインストールの失敗が多く見受けられるため、何かこれが原因かとも思いましたが、詳しくはわかりません。
●Service Pack 1のインストール状況の確認
→インストール済みでした。
●クリーンブートでの手動更新の実行
→状況は変わりませんでした。
●更新準備プログラム(KB947821)のインストール
→状況は変わりませんでした。
●windowsアップデートエージェントを最新にした
→状況は変わりませんでした
●トラブルシューティング(コントロールパネル)の実行
→以下のようなメッセージが表示されます。
「問題を特定できませんでした」
見つかった問題
更新プログラムのオンライン検索中にwindowsアップデートでエラーが発生しました。
●Microsoft easy fix ソリューションの実行
→以下のようなメッセージが表示されます。
「問題があるためトラブルシューティングツールを開始できません」
エラーコード 0x80070002
コンテキスト 制限付き
●上記トラブルシューティングをクリーンブート状態で実行
→通常時と変わりませんでした。
●システム修復の実行(sfc /scannow)
→「整合性違反を検出しませんでした」ということで異常なし?

【補足】
セキュリティの状況が怖かったので、最新のセキュリティ関連の更新プログラムをインストールしました。5月にKB4015549を、昨日KB4022719をインストールしています。


現状ではPC自体に不具合等はありません。心当たり等も特にはなく、本当に気が付いたら自動更新が止まっていたという形です。どうすれば自動更新が復帰し、windowsアップデートが機能するようになるのでしょうか。特別パソコンに詳しいわけでも無いので、質問内容に不備等ありましたら申し訳ありません。何卒ご教示のほどよろしくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,585
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

リクエストマッチ

2017/7/1301:24:50

昨年の更新プログラムの適用は大変でした。

しかし、マイクロソフトが次々と強化策を提供してくれました。
KB3020369(2015/4サービススタック)
→KB3138612(2016/3WUC)
→KB3125574(SP2もどき)
→KB3172605(2016/7ロールアップ)
これらを順序良く適用すれば、更新プログラムを確認していますが短時間に終わり、更新プログラムの適用をスムーズに終えることができました。

さらに、2016/10から品質とセキュリティ面の更新プログラムは、一本化されるとともにロールアップ方式で提供されることになりました。
年内には、過去の分を含めて一本化されるようです。

そうなれば、リカバリ後の更新プログラムの適用はずいぶんと楽になります。

今年になって、この知恵袋で更新プログラムに関する質問がないので不思議に思っていました。

2017/7/7に久しぶりにWindows7を再インストールして更新プログラムを全数適用するテストをしてみました。
昨年とは打って変わって、何の先入れもすることなくスムーズに更新プログラムが適用できたのには驚いた。
マイクロソフトは更新プログラムが問題なく適用できるように整理したようです。

さて本題。
KB4022719は品質とセキュリティ面の2017/6リリースの更新プログラムです。
これが適用できたなら、Windows7の品質とセキュリティ面は問題ないものと思います。

しかし、それ以外の更新がなされないのが心配ですね。

マイクロソフトのサーバーとそのPCを照合して何を適用すればよいかわからず、永遠と確認していますが続くのではないでしょうか。

更新プログラムの取捨選択をするとそのようになると思います。
ユーザが勝手に更新プログラムのつまみ食いをやったために品質の一様性が保てなくなり、それを防ぐために2016/10からロールアップ方式に切り替えました。

きちんとしたいのであれば、リカバリするしかないと思います。

質問した人からのコメント

2017/7/17 20:38:36

皆様丁寧なご回答ありがとうございました。
書かれていたことを色々と試してはみましたがやはり自動更新が復帰することはありませんでした。現在、とりあえず更新プログラムを自動更新が停止したタイミングまでアインストールしてみてますが、これも効果があるかどうか……。
やはり最終的にはリカバリしかないかもしれませんが、しばらくは手動更新で凌ごうかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tes********さん

2017/7/1309:26:27

Windows Updateも更新の確認が0%のまま進まないし、更新プログラムをダウンロードしてきて、exeを直接実行してもインストールできず。

こりゃダメだと思ってリカバリーしちゃいました。

リカバリー後は動作も軽くなって、Windows Updateもきちんとできるようになりました。

dbm********さん

2017/7/1307:19:20

下記を実施してみてください。
1.Windows7が32Bitか64Bitかを確認し、次の6個の更新プログラムをダウンロードして保存する。
KB3020369
KB3138612
KB3172605
KB3177467
KB3050265
KB3102810

2.コマンドプロンプトを管理者として起動し、次のコマンドを実行して、Windows Updateサービスを停止する
net stop wuauserv

3.ダウンロードした6個の更新プログラムを1個1個実行してオフラインインストールする。
(すでにインストールされているものはその旨メッセージが表示される)
4.途中で再起動したときは、再度 net stop wuauserv コマンドを実行する
5.6個全部をインストールした後、再起動する
6.通常のWindows Updateを実行する

erg********さん

2017/7/1300:49:37

これは大変ですね。私も2011年製のvaioで、原因は異なりますが同じ症状になったことがあります。他社製でも発生している、相当厄介なエラーです。私はリカバリーしたのですが、更新短縮のためのロールアップの適用も事前によく手順をまとめておかないと難しいですね。
試す価値があるのは、ウイルスソフトを一旦無効にする。これはかなり有効です。
それ以外だと、1月16日の直前に更新したプログラムをアンインストールしてみる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる