ここから本文です

習い事で体力がないと言われました。

アバター

ID非公開さん

2017/7/1716:08:00

習い事で体力がないと言われました。

ずっと動いている個人競技なので、持久力がないとよく言われます。
持久力とは、終わったあとに息切れがするという感じですよね。

また、途中で腕の力が足りなくなってうでがしんどいです。

インターネットで調べたところ水泳は、持久力もつくし、体全体の筋力アップにもなるとかいてありました。
これはほんとうですか??
また、やるとしたらどのぐらいの頻度で何メートルぐらい泳げばいいでしょうか??

色々質問して申し訳ありませんが、高校生が1人で行ってもおかしくないでしょうか??
回答お願いします

閲覧数:
80
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kiy********さん

2017/7/1901:41:14

持久力を付けるためにはインターバルトレーニングがお勧めです。

水泳、ランニング、バイク(屋内サイクル)などで、できますよ。
お金をかけないでできるのはランニングでしょう。

浅田真央ちゃんは持久力を付けるためにランニングをしているとイベントでお会いした牧野トレーナーが言ってましたよ。
「一番苦手なので一緒に必ず一緒に走ることにしている」と言ってました。

インターバルトレーニングは最大心拍数の80%~90%まで上げて、65%まで下げるを繰り返すのが効果的です。
私はSPINNINGという屋内サイクルを使用したトレーニングを心拍計をつけてやっています。
これを初めて、1年ほどになりますが、ランニングをしていても持久力がついたことを実感できています。

とは言え、ここまで本格的なことは難しいと思いますので、スポーツクラブのパーソナルトレーナーさんとするランニングのインターバルトレーニングを紹介しますね。

約200mを息ができないくらい苦しくなる速さで走る。次の200mはゆっくり流しながら走って、呼吸を整える。を2回繰り返す。その後1分止まって休憩。
これを2~3セット。

これをやるときに心拍数は考慮していなく、息が吸えなくなる、呼吸が楽になる。で判断しています。

このインターバルトレーニングをトレーナーさんは「高校の部活」と呼んでます。
サッカー部だったトレーナーさんが高校性の時に実際にやっていたそうです。
スポーツクラブではそこまでやらなくても・・・と他のスタッフさんに言われるくらいハードです。

ちなみに私は多分あなたのお母さんよりもずっと年上です。(^^)

グランドや河川敷など、どこでもお手軽にできるので、お試しください。


腕がすぐ疲れるのは、筋力不足ですね。

腕を上げ続ける筋肉を鍛えるには、次のトレーニングがおすすめです。

三角筋のサイドレイズ https://www.youtube.com/watch?v=dHxaKRI8I2A
広背筋のベントオーバーロウイング https://www.youtube.com/watch?v=BYnmorr4_e4&t=14s

頑張ってくださいね!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cmj********さん

2017/7/1900:33:45

ゆる体操のブログを紹介されてる方がいますが本当に良いみたいですね。

70才の母が1年ほど習っていて実家に行くたび勧められてました。どうせまたすぐ飽きるだろうと思ってたんですが、この間三ヶ月ぶりに会うと身体のバランスが全体的にきれいに引き締まっていてどうしたの?と聞いたら
「毎日ゆる体操してるだけよ。力はいらないしいつでもどこでも出来る。寝っ転がってる時や座ってる時に何気なくやるのが癖になっていつの間にか身体が引き締まってた。」と。
母は元々普通体型ですが下半身が少々太く前まではお尻はだらしない感じだったのにパンツスタイルが似合うお尻になっていて雰囲気も全体的に若返っていて70代でも体幹を無理なく鍛えられるゆる体操はすごいなと思いました。
夏休み母から習おうと思います。身体に負担がかからないので試して損は無いと思いますよ。

あと水泳は高校生1人でも全然おかしくないですよー。たまに子どもと市民プールに行きますが1人できてがっつり泳いでる中高生とか何人か見かけます。練習しに来てる人もいるので気にしないで良いと思います。

sup********さん

2017/7/1718:36:38

要は最大酸素摂取量を向上させたいということだと思うので、HIITあるいはタバタプロトコルと呼ばれる方法を取り入れて下さい。

もともとスピードスケートのために開発された方法で、日本より海外で有名になった非常に効果のあるトレーニングです。

例えば、以下を参考にして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=WY456YjaB3E
20秒のハイレップストレーニング、10秒のレストを、音楽でわかるようにしてあります。
これ以外にもYoutubeで、tabata musicと検索するとたくさん出てきます。

トレーニングパートナーがいなくても、耳で聞きながらトレーニングができます。
ポイントはハイレップストレーニングで心拍数を極限まであげること、ウォーミングアップを入念に行うこと、です。

これを週に2回、最低でも6週間は続行する必要があります。

jyu********さん

2017/7/1716:57:26

水泳ですと、休まず長く泳げば持久力はつくと思います。でも、あまりゆっくりですと、そんなに筋肉は付きません。強く速く泳いで、それをなるべく連続で泳げば、筋力と持久力は付きます。

kai********さん

2017/7/1716:38:47

持久力とは疲れにくい身体、ということです。
強い負荷を感じることなく、長い時間動くような運動が持久力アップには求められます。
息切ればかりのことと捉えないでください。

水泳、ジョッグなどいわゆる有酸素運動ですが、おやりになっている競技にもよりますね。

>筋力
ただし、持久力と筋力は多くの場合相反します。
水泳選手の仕上がった身体から筋力向上を連想しますが、その道のりは長いこともご承知ください。
公共施設のプール、私の街では高校生200円ですね。
週に三回でも600円、高校生のお小遣いには決してお安いとは思えませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aih********さん

2017/7/1716:12:37

市役所とかのプールはただに近いのでは、、調べてね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる