ここから本文です

アメリカの最新鋭のステルス爆撃機はアメリカ軍基地を発車したら、給油無しだとど...

gam********さん

2017/7/1813:12:04

アメリカの最新鋭のステルス爆撃機はアメリカ軍基地を発車したら、給油無しだとどこの国らへんまで行けますか?中国やロシアまで行けるでしょうか?

閲覧数:
114
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2017/7/1916:57:54

ステルス爆撃機 B-2 の航続距離は12,000km、計算上は往路・現地作戦・復路を各々1/3と見ても、無給油で4,000km先の目標を爆撃し、基地まで帰還できます。

グアムのアンダーセン基地から平壌までは約3,400km、中朝国境まで3,600km弱なので、計算上は空中給油なしでも朝鮮全土を問題なく爆撃可能です。

質問した人からのコメント

2017/7/24 20:32:47

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dor********さん

2017/7/1822:06:16

何処の基地から出撃しますか?
グアムからは日本まで飛べます。
給油すれば、朝鮮半島まで飛べます。

何処の基地から出撃しますか?
グアムからは日本まで飛べます。
給油すれば、朝鮮半島まで飛べます。

mig********さん

2017/7/1821:53:03

▲ B-2、只今より発車します! ヴッヴゥ~! B-2は車か?

▼ さて? B-2スピリットは↓何をしてるのだろうか? つまり…、
https://www.youtube.com/watch?v=99eZCtUDhOM

▲ B-2、只今より発車します! ヴッヴゥ~! B-2は車か?

▼ さて?...

lam********さん

2017/7/1821:02:46

B-2の航続距離は12,000km≒6480マイル(海里)。しかし作戦行動距離はこれより大幅に短く、約2/3だとして4000マイル足らずしかない。つまり片道2000マイルしか飛べないわけで、これだと北極圏越えのロシア到達すら不可能。

ようするに中継基地での補給、もしくは空中給油なくしての作戦行動はありえないというのが結論。

ogh********さん

2017/7/1817:11:06

飛行機は発車しないよ。

tlk********さん

2017/7/1814:40:43

米軍基地のどこから発進するかにも依ります。
冷戦時代には北太平洋や北大西洋上空で旋回しながら待機する空中哨戒を実施していました。(ソ連の主要地域を核兵器で攻撃して無事な米軍基地まで到達出来る燃料を搭載していましたからね。)
現在ではグアムの基地から中国の主要地域とロシアの極東地域は航続範囲内ですしアラスカの基地からはロシアの主要地域も航続範囲内になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる