ここから本文です

現在生活保護を受けています。以前の職場の給料が少なく病院に行けず病気が悪化し...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2018:51:09

現在生活保護を受けています。以前の職場の給料が少なく病院に行けず病気が悪化しドクターストップが掛かり入院となりました。

その際、国民健康保険も遅れて支払っていた為、高額医療免除が適用出来ないとの事で国民健康保険の窓口で生活保護を勧められ認定されました。

現在通院しながら新しい仕事に就き生活していますが、給料は決して多い方ではなく生活保護と併用と云う形で生活しています。(医療費の免除のみで生活費はもらっていません)
少ないながらも年末と、今夏に賞与が出たのですがケースワーカーさんから『(このまま行くと)生活保護の廃止時の充当金の返還額が大きくなる』と言われました。

私自身、生活保護から抜け出したいのですが、現在の病状、医療費、廃止後の国保への支払い金などを考えると、廃止後に現在の給料では生活出来るとは思えないのです。
しかし、このまま生活保護を続けた場合、廃止時の充当金の返還額が増えるばかりで減る事はないと思います。今夏の賞与を加算した場合、廃止時に11万強の金額を返還との事でした。
担当のケースワーカーさんも若い方であまり詳しくなさそうでその辺の不安もあります。

この場合どう云う形を取るのが良いのでしょうか?
アドバイス宜しくお願い致します。

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/7/2109:31:46

生保は医療券を役所で発行してもらえれば無償で医療を受けられます。
(医療費の免除のみで生活費はもらっていません)と自分で書かれているではありませんか・・・

きっちりと保護を抜けた後の生活が担保されない限りは生保から抜けることはできません。
自分で抜けたいと言っても具体的に離脱後の生活が構築できる保証や確定的な見込みがなければ離脱は出来ません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/7/2114:42:28

    shinseyeさん、ご返答ありがとうございます。
    仰る事は理解出来ているつもりです。
    きっちりと保護を打ち切った後の生活が担保されていないのは自分でもわかっていますが、ケースワーカーさんにも、廃止後の充当額の金額が増えて行く事もあり、保護を廃止した方がよいのではと言われています。
    質問のくり返しになりますが保護を廃止した場合、現在の充当額の返還、未払いの国民健康保険料、通院費などが必要となりますし、保護を継続した場合は保護廃止後に、上記金額+充当額の増額分の返還が必要となります。
    選択肢としてその二つ以外の選択肢があればご口授して頂けないかと思い質問させてもらいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/7/27 10:53:46

質問にお答え頂きありがとうございました。他の方からのご回答がないのでこちらをベストアンサーとさせて頂きます。
現在も答えは出ませんがもう少し話し合いをしてみたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる