ここから本文です

鮎釣りの質問です 鮎釣り二年目初心者です 竿はアバンサー早瀬です この前秋田米...

ppo********さん

2017/7/2023:38:42

鮎釣りの質問です
鮎釣り二年目初心者です 竿はアバンサー早瀬です この前秋田米代川に行ってきましたが 取り込みがどうしてもうまくできず連続して何回もバラしました 悔しいいです
流れも

強く下に走られて のされて身切れする感じです 人も一歩も下がれない訳ではないですが いきなり深くなったり流れも早くスタスタは歩けないです 抜こうとせず寄せればとも思いましたが初心者でそれもどうすればいいか アタフタします まぐれで取れたのは20センチ21センチぐらいでした
尺鮎でもないのに腕のなさを痛感します
プロのDVD みていると軽々抜いています
バラさないためのアドバイスお願いします

閲覧数:
605
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2017/7/2118:32:53

竿にパワーがないので、急瀬に買い替える。米代川をホームにしているなら竿はシーズンと場所に合わせて2〜3本は必要で、9月になれば200gを超える大物が出るので荒瀬以上のパワーある竿がほしいですね。いま現在スタスタ歩けない押しの強い場所で釣りしているなら尚更です。

今の状況で改善する点は、身切れされないことです。身切れするから大きな針を使おうとするのは逆効果。思考を変えて、身切れしない場所に針を刺すことを考えます。
体側面の皮に刺さっても身切れするだけなので、身切れしない場所=背びれの付け根に針を刺すには、線径が太い『重い小針』の3本錨を使ってみて下さい。7号で線径0.435mmのがまかつの要、オーナーの一角ハイパー、プロトンボ、引き抜き、TOP-S、カツイチのVトルクなどです。米代川の21〜22cmとは言え7.5号まで不要です。『重い小針』の6.5号3本錨でも良いくらいです。

『プロのDVD みていると軽々抜いています』
それは竿が違うからです。プロに限らずDVD撮影にアンバサダーのような安物の鮎竿を使いませんから。30万円以上の鮎竿は性能が段違いで別世界なのです。竿の性能が良いから、水面と並行に低いライナーでスーーーーーパッ!とタモに納まるのです。真似ようとしても無理なので諦めてください。

あと、あなたのようにキチンと実体験を元に質問してくる人はマジメなんですよね。マジメだからDVDを観たりして勉強する。勉強するから自分の下手さに気付ける。しかし、あなたがどんな鮎釣りDVDを観ているのか知りませんが、彼らの河川は放流河川で、釣れている鮎を全長で語っていますが、放流鮎だからスリムで軽く、軽いから容易に引き抜けるので、米代川とは状況が違ってたりしますから、気にしない事です。

鮎釣りの基本の1つとして、掛かったら素早く竿を立てて鮎を水面に持っていきます」という台詞を聞きますが、コレはウソです。放流河川&都心部に近く人混みの河川での話しであり、天然遡上河川でこれをやると、鮎が下流へ流され伸されて身切れさせてしまいます。鮎が掛かったら瞬時に竿を寝かせ上に引っ張ります。天井糸から穂先まで水中に沈めるように竿を絞ります。

基本、針に掛かった魚は川底に潜ろうとします。穂先まで水中に沈めて竿を絞ると、魚は川底に潜りますから下りませんし、魚と穂先と釣り人の位置関係が鋭角なAの字となり、もっとも鮎竿がパワーを出しやすい形になります。そのまま上に絞るだけ絞り、両手を上流に伸ばせる状態になっても絞って耐えていると、魚が流芯を切って目の前に寄ってきます。魚が釣り人より上流に位置した時に竿を立てると、鮎が水面に持ち上げられ、引き抜けます。

あなたのような初心者は、一般に下竿で構えていることが多く、オトリと穂先と釣り人の位置関係は鈍角なAの字かLの字になっていることでしょう。その状態で鮎が掛かり、掛かった瞬間に竿を立てると、『流れの押しに寄って』魚が下流に流されてしまいます。決して魚が大物だったり引きが強烈だからではありません。そのことを貴方は理解しており、ゆえに「21〜22cmしかない=尺鮎でもないのに腕のなさを痛感」してるわけです。魚が川底に潜ろうとしているのに、竿を立てて上に引っ張ってしまうから流される。竿を寝かせたら鮎は川底に到達したままなので、横や上流にも移動できるのです。

竿を絞る場合、自分の竿が一番パワーある場所を支点に曲げるようにします。穂先と二番(穂持ち)で絞り込むと穂持ちが折れますから、三番の継ぎ口か四番の継ぎ口を曲げる意識で竿を寝かせて絞ります。竿を曲げることが「竿を絞る」ということではなく、竿尻を掛かっている鮎に向けるように曲げることです。竿尻が掛かっている鮎に向いたら、どの位置で竿を立てて引き抜きしても構いません。

色々書きましたけど、お盆前には200gの鮎も釣れたりする米代川ですから、弾性が低く=竿が曲がるだけで引き抜きパワーが弱い安い鮎竿の、しかも早瀬では、限界だと思う。どこのサイトかいま検索したけど探せなかったけど、ダイワの早瀬は100gが限界だと思うという一文を書いてたサイトが昔ありましたからね。シマノならH2.6でしょうから、同感です。引き抜きを諦めて、付け糸を長くして垂らし(バカ)を長くして、付け糸を摘んだ吊るし掬いに替えるのも一考でしょう。シマノの激龍など検討してみては如何ですか。

  • kaw********さん

    2017/7/2118:40:22

    忘れてました。普通にグリップを両手で握りながら「三番四番で曲げる」「竿尻を鮎に向ける」というのが厳しいことがあります。その時は両手を肩幅より広く構え竿尻を下流に送り出し、8本継ぎの竿なら7番や6番を肩幅より広く広げた両手で構え、「三番四番を曲げる」「竿尻を鮎に向ける」ようにします。竿尻が鮎に向いたらその角度と姿勢のまま竿尻を両手の方に引上げ=竿を絞って鮎を近寄せます。私流の裏技です。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる