ここから本文です

トレボン粉剤等の粉剤のメリット ガーデニング3年目の素人です。 これまで殺...

mad********さん

2017/7/2209:29:45

トレボン粉剤等の粉剤のメリット


ガーデニング3年目の素人です。
これまで殺菌剤、殺虫剤は乳剤か水和物、あるいは根元にばらまく粒剤くらいしか使用経験がありません。
ピレスロイド系

のトレボンに興味を持ちましたが、粉剤は初めてです。素人のイメージでは、噴霧時飛び散りそうだし、葉についても風や雨などにより物理的に流出しそうだし、メリットには何があるのでしょうか?
また、粉剤の散布方法に特別なコツなどあるのでしょうか?
展着剤を付加した水を軽く全体に噴霧した直後にこの粉剤を蒔けばどうだろう?などと考えいます。

閲覧数:
1,165
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2017/7/2213:43:28

薄めたりせず、そのまま散布できるので動力散粉機を所有している農家には手軽な剤型です。
10a(1000㎡)当たり散布量も3~4Kgですから、乳剤や水和剤を水で希釈して100~200リットル(100~200kg)散布するより楽でしょう。
農薬の種類によってはDL剤(ドリフトレス)という飛散量の少ない剤型のものも販売されています。
家庭菜園など小規模で使う場合はストッキングの足先部分に入れて、手で振りながら作物の傍を通ると散布できますが、乳剤や水和剤をお使いになった方が簡単だと思います。
水田地帯ではこれからしばらくの時期は夕方になると粉剤で防除している農家の人をよく見かけますよ。

  • 質問者

    mad********さん

    2017/7/2611:46:34

    分かりやすく教えていただきありがとうございます。粉剤は定着性よりも、殺虫剤の場合には、今そこにいる害虫駆除が目的で、長期残留効果ならば他の剤型に求めなさい、と言う理解で大丈夫でしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/27 09:27:54

シロウトにも優しく丁寧なご解説をいただき心より感謝しております。本当にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる