ここから本文です

国連敵国条項からドイツとイタリアは免除されました、しかし何故日本だけがその敵...

dri********さん

2017/7/2312:52:40

国連敵国条項からドイツとイタリアは免除されました、しかし何故日本だけがその敵国条項に該当するのでしょうか。中国の拒否権が日本の免除を阻んでいるのでしょうか。この敵国条項は侵略さえし

なければ、すなわち防衛のみであれば無条件の軍事制裁の対象にはならないとおもいますがいかがなものでしょうか。特亜三国やロシアの挑発に迂闊に応じることは非常に危険なのですが、反対国の中国は将来、尖閣や沖縄の領有を視野にいれているのでしょうか。

閲覧数:
3,151
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/7/2313:48:24


何故日本だけがその敵国
条項に該当するのでしょうか?

【いえ、日本だけ敵国条項に
該当するという理解は出来ません】

そもそも、
国連憲章の第53条第2項では「本項で
用いる敵国という語は、第二次世界
大戦中にこの憲章のいずれかの署名
国の敵国であった国に適用される」
としていますが、具体的にどの国が
これに該当するかは明記されていま
せん。


【Charter of the
United Nations Chapter】
(Article 53)

【The term enemy state as used in
paragraph 1 of this Article applies to
any state which during the Second
World War has been an enemy of any
signatory of the present Charter】

【参考】
http://www.un.org/en/sections/un-charter/chapter-viii/

  • 質問者

    dri********さん

    2017/7/2314:39:14

    国連憲章の第53条第2項に署名した国家により、それぞれ敵国条項の対象国が異なる可能性があり、前述の条項の完全撤廃は署名国全ての同意が必要なこととなります。一方署名国のあるものは特定国家だけを許さないものがあるので、対象国が減ってきていても条項は残る現状だと思います(具体的な署名国と敵国名は仰る通り不明ですが)。そこで前述の質問ですが、ある署名国(たとえば中国)が日本の侵略行為(軍備増強や憲法改正がそう取られた場合)に対して合法的に武力攻撃出来る可能性があるということだと考えてよろしいのでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/7/28 22:41:19

有難う御座いました、知識の深さに感服いたしました。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

shi********さん

2017/7/2314:55:58

日本は、それだけ強力、強大な国だと言うことです。

だから日米同盟も強力なのです。

強力な日米同盟
「カール・ビンソン」の上空を飛ぶ空自のF15戦闘機(1日、北陸沖)=空自提供

日本は、それだけ強力、強大な国だと言うことです。

だから日米同盟も強力なのです。

強力な日米同盟...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる