ここから本文です

後遺障害認定について。 交通事故被害者です。 一ヶ月半前に頬骨骨折観血的整復...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2416:31:56

後遺障害認定について。
交通事故被害者です。
一ヶ月半前に頬骨骨折観血的整復術にて、下瞼の下に5cm、眉毛の終わりに1.5cmの手術痕が残りました。

現在、線状ですので面積はありませんが、くっきりわかります。眉毛の終わりの痕に関しては幅0.5cmあり赤味を伴っております。

線状の手術痕で後遺障害認定されますか?

認定される場合、どの程度(色など)まで目立たなくなれば、認定されなくなりますか?

こちらは弁護士や自分自身の保険担当者はいません。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
200
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/7/2606:14:45

酷状障害なので恐らく面談になると思います。・・・あれ?面談は労災だったかな?
とにかく認定しないというのが算定機構のスタンスですから、審査は厳しいです。
線状は屈曲したものだと認定はされやすいようですね。私は目尻から顎に向かって20センチくらいの傷痕が残りましたが認定はされませんでしたよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aj332kaさん

リクエストマッチ

2017/7/2417:50:02

>線状の手術痕で後遺障害認定されますか?
→手術後6か月経過時点で傷跡が目立つのであれば醜状障害として後遺障害等級が認定される可能性は有ります。
手術後6か月以上経過してからでないと後遺障害申請は認められません。

> 認定される場合、どの程度(色など)まで目立たなくなれば、認定されなくなりますか
→醜状障害は目立ち度で等級が認定されるかどうかが決まります。
一応「すれ違った時相手が気付く程度の傷跡」が残れば後遺障害等級が認定されると言う事ですが、感覚的なものなので実際の認定に際しては後遺障害診断書添付で申請を受け付けた後、調査事務所の担当官が被害者と面接して傷痕の確認とカラー写真を撮影して持ち帰り、審査会に資料を提示して等級認定可否等を決めるみたいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。