ここから本文です

先祖の戸籍で、女性(先祖の妹)が分家して戸主をしていました。一人ではなく他数人...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2417:40:51

先祖の戸籍で、女性(先祖の妹)が分家して戸主をしていました。一人ではなく他数人の妹もです。

そのうち何人かは分家した後、また先祖の戸籍に戻ってきてました。

女性が戸主をしてるってことは、この妹たちが婿養子をとっていたということでしょうか?
あまり歴史は詳しくないのでよく分からないのですが、女性が戸主をすることは多かったのでしょうか?原因は家によって違うとは思いますが、女性じゃない戸主をするのには何か原因があったのでしょうか?

(ちなみにうちの先祖の家系は、

先祖(長男)、弟(三男)、妹数人で、弟も分家しております。
先祖の子は男子(※大人になれたのは)は私の曾祖父(三男)とその兄(次男)で、女の子は複数。という感じです。)


また、先祖は長男だけど20代~30代頃にかけて東京へ出ていき、そこで嫁をもらって、大阪へ戻っていました。(先祖は大阪の人です)
曾祖父も同じように大阪から東京へ出ていき、また大阪へ戻ってきてます。(おそらく曾祖父は教師だったからです)

曾祖父はともかく、先祖は明治初頭生まれの人ですが、長男が10年ほど東京など都会?に出ていくことって多かったのですか?次男とかならよく「出稼ぎで」とか聞きますが…。

年齢的にも何かの勉強でもしてたのでしょうか?

閲覧数:
142
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2017/7/2418:11:17

女の子しか跡取りがいない時とか、女戸主は、ありえると思います。
そこに、入夫婚姻として、夫になる人が入籍してくるとか。

婿養子縁組婚姻なら、そのように記載されてると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる