ここから本文です

他人のちょっとした言動で相手の様子を探ってしまう自分を治したい。 私は自分...

アバター

ID非公開さん

2017/7/2717:02:02

他人のちょっとした言動で相手の様子を探ってしまう自分を治したい。

私は自分に自信がないせいか、相手のちょっとした言動(否定的なニュアンスを含むもの)に敏感です。すぐにそうしたもの

を感じ取り、そして感じ取ってしまうと怖いので、相手との関わり方がぎくしゃくしてしまいます。相手の様子、腹を探って危険がないか見てしまうのです。

が・・・傍から見たら私の方が機嫌を損ねて怒っているように見えることが少なくないようです。気難しいなどと言われてしまって、私が悪者になる傾向にあります。

否定的な空気を感じさせない人が相手ならリラックスして接することが出来るのですが、なかなかそういう人ばかりでもないため、人間関係が苦手です。

言ってしまえば人の顔色を気にしすぎてしんどいのですが、これはどうしたら治っていくのでしょうか?

自分がなぜそんな風なのかは自分なりに考えると幼少時の親との関係に行きつくのですが、その親はすでに他界してしまっていて、関係の修復などは物理的に不可能です。
頭では一応親のことも色々と理解したつもりですが、身についた癖のようなそれは変わる気配がありません。

事態を改善するアドバイスを下さい。お願いします。

閲覧数:
58
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2017/8/317:43:35

治さなくても良いような気がしますがね。

相手の様子腹を探って危険がないか見ることはとても大事なことだと思うのですが。

あなたの問題は、相手の様子を見ることではなくて、警戒心を顔色に出してしまう、と言う事なのでは?

こういうのは、女性は得意なんですよ。警戒している相手に警戒しているという表情を見せないことです。

なぜなら、女性は不機嫌と見られたり、相手を警戒しているとみられた途端に、手ひどい扱いを受けることがあるからです。

相手に付け込まれたり、不機嫌には倍不機嫌返しされたりして学ぶんですね。子供のころから、そんな表情するなとか、繰り返し親からいろいろされるんです。

あなたは男性でしょう。

だから、露骨に警戒心を出せるんですね。

コツは、相手の表情を伺うときににっこりと笑うのです。優しい笑顔で接するのです。

女性はかなりの人が身につけています。

心理学的には男性と女性では女性の表情が読み取りにくいそうです。嫌な感情を表に出さないように社会的な訓練を無意識にさせられるからです。


男性であるあなたは、警戒心を正直に出しても、何とかなったのですね。私から見たら、恵まれていると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる