音楽系統の学校。 進路について。

音楽系統の学校。 進路について。 受験生です。 音楽系統の企業へのマネージメントなどの事務的な職業に必要なことを勉強したいのですが。 どのような学部(大学)へ進学すべきなのでしょうか?? 音大や専門大学ではなく、普通の大学でも良いのではないかなと考えています。 またお勧めの大学(音大でもなんでも)がありましたらぜひ教えていただきたいです。

受験、進学2,572閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

そうですね。音楽業界は、音楽をやっていた学歴不問 の人と、文化全般に詳しいアタマのいい人たちの集まり だと思います。ともかく聞いた音楽の数がハンパじゃない こと。ジャンルはなんでも。 一般の大学でいいと思いますが有名私立大で軽音楽 部とかのサークルで、演奏会やマネージメントをやってい た人や、放送研究会みたいなとこにいた人が多いんじゃ ないでしょうか。 今の新しい学部でいうと●「早稲田大・文化構想学部」 (偏差値64)なんて、マスコミや音楽業界などカルチャー に強い、とても面白い、博覧強記な人材が出てくるような 気がしますね。 国立では●「神戸大学発達科学部人間表現学科」卒業 生は、確かレコード会社や音楽関係(ヤマハ)などへ進ん でいたと思います。表現文化論を学ぶ。でもここは実技が あります。勉強できてピアノが弾ける人向き。 あとは、マーケティングかな。結局、どんな音楽を好む人 がどんな生活指向や消費スタイルを持っているという分析 はできていないんです。極めて直観的なビジネスの世界。 好き嫌いじゃなく、売れるか売れないかが全ての世界。 それが一部の才能ある人たちの直観によって成立する ビジネス構造。そんなことは大学では教えられない。 コブクロを好きな人がどんなクルマを好むのかがわかれば、 ビジネスチャンスは広がる、というような。 柔軟なアタマで、実践的なマーケティングや広告・広報の 勉強ができる●「青山学院大経営学部マーケティング学 科」(新設学科)あたりはいいんじゃないでしょうか。 広告会社にめっぽう強い小林保彦ゼミがあります。 (偏差値59) そもそも音楽・芸能・文化系は、大学で学ぶものではな いでしょう。その人の持つ文化性や独創的発想、創造 力がいのち。遊んでるほうが、感性が養われるってことも あるし。 あるいは有名大学の法学部で、「著作権法」とか「知 的財産」とかの勉強でもしておけばいいんじゃないです か。でも、そんなこと業界に入ったらすぐわかる。 商学、経営学、社会学、英文学なんでもいいですよ。 そう言えば以前、青山学院大法学部に日本レコード 協会が50周年を記念した寄付によって開講された、 「レコードと法」という著作権講座があったようです。 「素あたま」がよくて、スピード感があり、ストレス耐性の ある人、コミュニケーション力のある人なら向いていると 思います。 どうしても大学でその分野に役立ちそうなことを勉強し たいなら、学際的な学部で情報学とか文化情報学を やってみては。インターネットの音楽配信は大きな収益 源ですから、そっちに強い人はどこでも重宝されます。 音楽のヒットに、モバイルやネットが果たす役割をきちん と説明できる人は多くないから。 ●「同志社大学文化情報学部」(偏差値58)では半 分理系的な「データサイエンス」がテーマの学部ですから 統計学的にポピュラー音楽の数値分析をするのも興味 深い。 学生時代に立ち上げた音楽情報サイトのアクセス数が 驚異的なカウントに達したとかいうと、ちょっと、注目され ると思いますが。音楽情報系のブログやサイトって、 ひとりよがりで文章もヘタなのが多いけれど役立つサ イトって少ないんですよね。オトナ向けのも少ない。 「ミュージック・レーダー」(仮称)というサイトを作って 世界の新しい音楽の潮流をいちはやく紹介したり、 1人では聞けない全国のFM局の音楽番組を紹介 したりしてくれたら、個人的に助かる。 おっと、脱線しましたけどつまり人とちがう「発想力」 を養える、文化的で刺激的な環境であればいいん じゃないでしょうか。 それと、就職ってのは、何もマニュアルどおりにやらな くてもいい。あれはリクリートが儲かるだけだ。 私の先輩は、音楽系の仕事がしたくて、かつてFM 局に勤務して番組作っていましたが、学生時代から イベントクラブみたいことをして、ライブを企画していた 関係で知り合った、そのFM局にバイトで入り、その うち、契約社員から正社員になった。 FM局は、音楽プロダクションやレコード会社の風上 にたっているからレコード会社にも人脈がありました。 そこへもいけたのだけど、広告会社を経て、今は、 独立したプランニング会社をやっています。 その人の口癖は、「オレはヨコから就職した」。 そういう人も多いのです。 アーチストになるのは難しいけれど、マネージメント やプランニングは、一度、内側に入ってしまえば何と でもなるような、そんな業界ではないでしょうか。 でも、大西ゆかりも青山テルマもスカパラも石野卓球 もモーツアルトも何でも聞いて知ってなくちゃならない。 そんなの大学で教えないですよ。 芸大系では、東京のほうは知りませんが、 ●「大阪芸大芸術学部・音楽学科音楽制作専攻」 というところでは、そういうことも教えてるようですが、 そこを出たからと言って音楽業界に進めるかはわかりま せん。(実技はなく、小論文のみ、偏差値49)

1人がナイス!しています