ここから本文です

減損損失の兆候について質問です。 参考書で減損の対象となるものは モト>回...

mar********さん

2017/7/3018:29:40

減損損失の兆候について質問です。

参考書で減損の対象となるものは
モト>回収額(キャッシュフロー)になった場合
と記載されていました。

インターネットで「減損の兆候」と調べてい

たら
営業活動から生ずる損益と記載されていました。
つまり、売上原価や販間費などを含めたものです。

キャッシュフロー、営業活動から生ずる損益で
どちらが減損の兆候になるのでしょうか??

閲覧数:
57
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2017/8/101:08:51

どちらも減損の兆候となります。

減損の兆候の具体例が「固定資産の減損に係る会計基準」に次のように示されています。

①資産又は資産グループが使用されている営業活動から生ずる損益又はキャッシュ・フローが、継続してマイナスとなっているか、あるいは、継続してマイナスとなる見込みであること

https://www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/commentary/asset-i...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

t22********さん

2017/8/105:52:02

減損会計は、遊休土地や建物など投資資産の価格が下落して、店舗等の営業活動による損益が継続してマイナスになる見通しの場合に固定資産の帳簿価格を減額する事です。その場合、各事業所の固定資産をグルーピングして、キャッシュフローを生み出す最初少単位として店舗を基本単位とします。遊休資産は物件ごとにグルーピングします。
減損損失の金額は下記の様に分かれるのです。
建物××××
土地××××
リース資産××××
その他××××
合計………××××

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる