ここから本文です

栗の木の接ぎ木は、何年目のいつ行ったら良いのですか?

qqr********さん

2017/7/3107:35:28

栗の木の接ぎ木は、何年目のいつ行ったら良いのですか?

閲覧数:
1,041
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/7/3108:59:20

1.何年目の何時。何を基準での何年目ですか?
2.何時? 接木時期ですか? 日本は南北に長いのです。御地は何処?
教科書的にお答えするならば、3月でしょうね。
3.切り接ぎで行います。栗の細い枝条は、独特な木部:篩部(内樹皮)であり、形成層が他の木より変わっています。接ぎ木効果を上がるには、少々勉強をする必要が有るかと思います。数本で効率を余り考慮しないのであれば、適当に行えば良いです。

  • chi********さん

    2017/7/3111:00:14

    太さ5cm程の台木に接ぎ木をすれば、促成的に早く成長します。
    タンニン云々は昔の人が言った事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

war********さん

2017/7/3109:43:04

接ぎ木は台木と穂木の形成層を合わせることによって成り立ちます。形成層はなるべく両側を合わせるのがよく、そうなると台木の太さもそれなりに決まってきます。台木が太くなれば形成層も片側しか合わせられなくなり、成功率は低くなります。その代り太い台木には、複数穂木を接ぐこともできます。どちらを選択するかです。2月に穂木を採取して冷蔵庫で保管し、4月に実施します。穂木は太く節の詰まった物を良とします。 カキとかクリはタンニンを含み、空気に触れると膜ができて癒着を妨げるので、穂木削り直後に口に含み、タンニンを除去するようになめて行います。。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる