ここから本文です

CATIA V5のパート・デザインでコマンド「アセンブリー」と「和」があるんですが、これら...

yos********さん

2017/7/3118:26:35

CATIA V5のパート・デザインでコマンド「アセンブリー」と「和」があるんですが、これらの違いを教えてください。
私が知ってる限りでは2つとも、別々のモデルを合成する、というものなのでそれぞれ

のメリットデメリットがよく分かりません。
今後モデリングをしていくのに性質を知っておきたいので知ってる方がいらしたらよろしくお願いします!

閲覧数:
1,089
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aic********さん

2017/7/3122:01:02

CATIAのコマンドには、陽(+)のコマンドと陰(-)の
コマンドがあります。

パット、シャフト、リブ等は陽(+)のコマンドポケット、溝、スロット等は陰(-)のコマンドです。

当然これらのコマンドで作成されたbodyは陰陽の性質を持ちます。

例として新規bodyに四角のスケッチを描き、パットを使って押し出してみてください。次に同じように新規bodyに上で使ったスケッチを使い、今度はポケットを使って押し出してみてください。

出来上がったものは、パットを使ったものとポケットを使ったものを比べると見た目全く同じものが出来ているはずです。

ブーリアン演算は和、差、積、アセンブル等色々ですがアセンブルはbodyの陰陽の性質を使ったものです、さきほどのパットで作ったbodyをアセンブルすれば「和」ポケットで作ったbodyをアセンブルすれば「差」となります。

パートボディAにボディBをアセンブルするとき、ボディBの陰陽の性質で全く違う結果になります。
これをどう利用するかはあなた自身で考えてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tac********さん

2017/7/3120:46:16

アセンブリーは部品を組み合わせて完成品にする事です。
車を例とするなら、エンジンやタイヤや座席は部品で有り、車は完成品です。

和は部品を作る時に、小さなパーツを合体させる事です。
釘を例にするなら細長い部分と頭を別々に作って、合体させる事です。
(あくまで例です、回転させれば合体させずに作れます。)

アセンブリーは組み合わさっている状態で動かす事も出来ます、
和は合体しているので動かせません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる