ここから本文です

ヤマカガシが最強!過ぎることに驚いた

f14********さん

2017/7/3123:23:29

ヤマカガシが最強!過ぎることに驚いた

日本で最強!の毒性のある蛇はヤマカガシですか?

閲覧数:
215
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

2017/8/108:45:45

ヤマカガシに噛まれての死亡例は4件ですが、それよりも死者を出しているハブやマムシと比べると毒性が非常に強い物質が含まれているようで驚きました。

以下のの実験データはウィキペディアで「ヤマカガシ」について書いてあるサイトから抜粋させていただきます。

『 20グラムのマウスに対する半数致死量(LD50/20g mouse)は静脈注射で5.3マイクログラム、(日本産の他種ではセグロウミヘビ1.7 - 2.2マイクログラム、ニホンマムシ19.5 - 23.7マイクログラム、ハブ沖縄島個体34.8マイクログラム・奄美大島個体47.8マイクログラムなど) 』

上記のデータを読んでみてLD50の量がヤマカガシが5.3μg、マムシが20μg前後、ハブ(沖縄:34.8μg、奄美大島:47.8μgというデータを見を見ました。

これは、マムシの約4倍、ハブ(沖縄)の6倍強、ハブ(奄美大島)の約9倍の毒性が強いことになります。


私もこれほど猛毒だと思わなかったので驚いています。



蛇足になるかもしれないですが、スズメバチに刺されて亡くなってしまわれる人の方がより多いです。オオスズメバチ1匹はマムシ1匹よりも強いと何かのTV番組で見たことがあります。

  • mam********さん

    2017/8/111:30:02

    毒牙がマムシとハブは前歯であること、ヤマカガシは奥歯にあるのでただ単に噛まれてもヤマカガシの場合は毒牙にまで噛まれる例が少ないのかもしれないです。 ヒキガエル(ガマガエル)をよく捕食してガマ毒(ブフォトキシン)を蓄えるとか。

    マムシはヤマカガシより毒素の量を多く含む、ハブは大きい蛇なので、より多く毒素をより多く含んでたり、毒牙が非常に大きく一回噛まれた時に入る毒素の量が多いことが調べてみたら分かりました。ヤマカガシより致命的になりやすいと思われます。

    性格もヤマカガシはおとなしいのに比べてハブやマムシは非常に獰猛なのも噛まれやすいのもあるのではないでかとも思っていました。

    結果的にはハブやマムシの方が被害が大きくなっているのではないかと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

for********さん

2017/8/413:13:06

エラブウミヘビじゃないっすかね。

ヤマカガシの毒はハブの10倍っすが、エラブウミヘビの毒はハブの7~80倍っす。

2017/8/109:21:54

マムシやハブには勝てませんよ。
よにかくあの神戸の少年たち、どうか大人たちに縛られたりせずにすくすくと育ってもらいたいものです。

mak********さん

2017/7/3123:26:48

毒の強さだけに注目すればそうなります。

「ヤマカガシ、マムシ」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる