ここから本文です

落合監督のとき中日ドラゴンズは投手王国と言われていましたがそんなに投手がすご...

アバター

ID非公開さん

2017/7/3123:41:13

落合監督のとき中日ドラゴンズは投手王国と言われていましたがそんなに投手がすごかったんですか?

防御率とかどんな感じでした??
主な先発やリリーフも教えてほしいです

閲覧数:
343
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

編集あり2017/8/100:02:04

チェン・ウェイン…2012年にメジャーに移籍した左のエース。球の見にくい投球フォームから最速154km/hの重いストレートを武器とする。キャリアハイは13勝10敗2.87

吉見一起…かつての最多勝投手。ストレートこそ速くはないもののキレキレの変化球に抜群の制球力が合わさった究極の技巧派。キャリアハイは18勝3敗1.65

浅尾拓也…非常に小さなテークバックから快速球と鋭いフォークを投げるイケメン投手。スライダーも曲がりが大きく、コントロールも素晴らしかった。2011年は中継ぎ投手として初のMVP。キャリアハイは79登7勝2負10セーブ52ホールドポイント。防御率0.41

岩瀬仁紀…間もなく通算登板数が歴代一位になるであろうレジェンド。セーブ数も歴代最多である。左打者が仰け反るほどのスライダーのキレを誇り、左右の出し入れで勝負するサウスポー。キャリアハイは60試合1勝2敗46S3HP1.88


先発はこの他には山本昌、川井雄太、山井大介、中田賢一(のちにソフトバンク移籍)、ネルソンらがいました。中継ぎでは高橋聡文(のちに阪神移籍)や平井正史、岡本昌也なんかがいましたね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/114:21:35

    やっぱり相当硬い投手陣だったんですね!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる