ここから本文です

一般的に契約時には規約に合意をしてから契約を行い、規約に合意出来ないのであれ...

アバター

ID非公開さん

2017/8/121:27:19

一般的に契約時には規約に合意をしてから契約を行い、規約に合意出来ないのであれば、契約は破棄となります。

これはNHKにも言えるのではないでしょうか?
実際、ネットの契約ページでは、受信規約に合意をしないと次に進めません。
こちら側が受信規約に合意できない以上、NHKとしてはなすすべがありませんよね?

閲覧数:
15
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

2017/8/121:47:47

仰るとおりです。

しかしNHKに関する法律では、
> 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
http://www.ystseo.net/ngnhk/housouhou.html

つまりNHKの番組を見て無くても、やれば見られる状況なら契約して金払えと言うことになってます。

常識からかけ離れたこの放送法64条というのを間違っていると私は思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2017/8/122:04:58

規約を読もうともしないカスどもが屁理屈並べてるだけだね(笑)
NHKのHPに堂々と記載して何時でも誰でも見れる様にしてるのにね。
知らない見てないがパターン、まぁ知ってればそれ相応の責任が生じるから、責任逃れしてるだろうけど(笑)

min********さん

2017/8/121:39:41

まさに今、最高裁で争われている案件ですね。
一般的な契約ではおっしゃるとおりです。しかし、NHKは「NHKが契約締結を求めてから2週間が経てば契約は成立しているというべき」だと主張して争っているのです。

これは放送法64条1項本文で「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と定めており、契約締結の義務が受信機を持つ国民全てにはあるとNHKが主張しているためです。

まあ、最高裁判決が出るまでもう少しです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる