ここから本文です

老齢年金の受給資格期間が10年以上25年未満の人で、8月から受給権が 発生した人...

プロフィール画像

カテゴリマスター

uy7********さん

2017/8/305:00:31

老齢年金の受給資格期間が10年以上25年未満の人で、8月から受給権が
発生した人で、すでに70歳を超えている人が、支給を繰下げた場合は、
金額は増えるのですか?

閲覧数:
114
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2017/8/411:46:46

一度回答したのですが、改正法の条文を読み違えていましたので、再度回答します。以下が正しいです。

繰り下げは受給権を得てから5年間繰り下げることができます。例えば67歳で10年に達して受給権を得た人は72歳まで繰り下げることができます。
(国民年金法18条を昭和60年改正法附則18条第5項で読み替え、厚生年金保険法44条の3)

8月の改正法施行で新たに受給権を得た人の場合どうなるかですが、同じルールが適用されます。つまり年齢に関わらず最大5年間繰り下げができ、繰り下げ期間に応じた加算が行われます(平成24年改正法附則25条、29条)。

質問した人からのコメント

2017/8/6 15:00:12

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2017/8/306:48:31

繰下げには、老齢基礎年金の繰下げと老齢厚生年金の繰下げがあります。
老齢年金は、66歳以降に繰り下げて受給することができます。65歳で請求せずに66歳以降70歳までの間で申し出た時から老齢 年金を繰下げて請求できます。
従ってすでに70歳を過ぎた人は繰り下げ不可です。

mit********さん

2017/8/306:10:59

繰り下げは、65才の支給開始時にしかできない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる