ここから本文です

【お葬式】「なるべくお金をかけたくない」 創価学会は僧侶なし、香典なし 友人葬...

han********さん

2017/8/516:06:28

【お葬式】「なるべくお金をかけたくない」 創価学会は僧侶なし、香典なし 友人葬という先端 非学会員から相談も
日本人がなじんできた「お葬式のかたち」がいま激変している。従来型のお葬

式ではなく、「家族葬」が広く受け入れられ、弔いの形は家から個へ――。
葬儀費用の「見える化」と価格破壊は何を生むのか。AERA 8月7日号で、新しい葬式の姿と、大きく影響を受ける仏教寺院のいまを追った。

* * *

家族葬が一般的になる前から、「身内」だけの葬式にこだわってきた宗教団体がある。公称会員数827万世帯を擁する創価学会だ。学会は25年以上、「友人葬」と呼ばれる独自の葬式に取り組んでいる。
一般的な仏教葬との最も大きな違いは、僧侶がいないこと。僧侶の代わりに、「導師」という古参の学会員が進行役を担い、遺族、親族、参列している学会員たちも一緒にお題目の「南無妙法蓮華経」を唱える。
導師は創価学会の「儀典部」に所属。信仰歴が長く、教義に造詣(ぞうけい)が深く、葬儀方法を熟知しているベテランが多いという。友人葬は僧侶がいないため、お布施が必要なく、戒名もない。原則として香典も必要ないとされる。

●僧侶なし戒名なし

友人葬がスタートしたのは1991年。創価学会が宗門の日蓮正宗から「破門」された年だ。それ以前は、学会員の葬儀は日蓮正宗式にならい、僧侶が執り行っていた。
「宗門からの破門により、『後ろ向き』な改革の結果として生まれたのが、友人葬なのです」

創価学会に詳しいジャーナリストの山田直樹氏は言う。破門されたとはいえ、創価学会は、教義上は日蓮正宗を引きずっている。最も困ったのが、葬儀問題だった。
宗門と決裂したことで、葬式では僧侶を呼ぶことができない。“苦肉の策”として生まれたのが、学会員自らが「聖職者」の代役を担う「友人葬」だったという。

創価学会広報室は友人葬についてこう回答した。

「(友人葬のスタートは)本格的には91年ですが、一部ではそれ以前にも行われていました。香典は、ご遺族の意思を尊重しています」

友人葬の公式ホームページにはこう記述されている。

<「葬儀で僧侶が引導文を読み上げないと成仏しない」、また「故人に戒名が必要である」という考え方は、仏教の開祖である釈尊(釈迦・仏陀)の考えにはありませんし、仏教の本義に照らして正しいものとはいえません>

<仏法では成仏はあくまでも故人の生前の信仰によるものと考えられています。創価学会は、葬儀でなによりも大切なのは故人を悼む、「まごころ」からの題目による追善回向だと考えます。そうした意味から、友人葬こそ仏法の精神にもっともかなった、仏法の本義に則った葬儀であるといえるのです>

●非学会員から相談も

現役の学会員は、どう感じているのか。関西地方に住む学会の中堅幹部(70)はこう語る。
「友人葬は、創価学会の『まごころ』が最も表れる。故人のことを知らない人までも、地域の学会員が有志で集まって、真心をもって弔ってあげる。私は何十回も友人葬に参加していますが、いつも『爽やかでいいお葬式でした』と感謝されます」

ときには、創価学会員以外からも、「友人葬」をやりたいという申し出があるという。

「お寺がない地域にお住まいの方、葬儀にあまりお金をかけたくない方から『学会員ではないが、友人葬をしたい』と言われるケースもある。
実際、私の近所に住む非学会員の方から相談を受けたので、導師を招いて友人葬をしたのですが、300万円くらいかかるはずだった葬式代が80万円弱になったと非常に喜んでくれました。
友人葬は学会に対する理解を深めてもらえる場にもなっている」(中堅幹部)

だが、当然ながら、友人葬でも葬儀会場代などの最低限の経費はかかる。香典が必要ないというスタイルゆえ、その大半が遺族の持ち出しとなる。
とはいえ、「なるべくお金をかけたくない」「家族に迷惑をかけたくない」と、派手な葬儀より、今の時代は身内の家族葬がもてはやされている。はからずも、池田大作名誉会長は91年11月12日付の「聖教新聞」でこう述べている。

<学会の友人葬は『時代を先取り』している。“先端中の先端”を行っている。その誇りを強くもって、堂々と進むべきだ>

これぞ、先見の明というべきか。 (編集部・作田裕史)

補足【釈尊の時代には、葬式で僧侶が引導文を読み上げる事も無ければ、戒名も無かった】と創価は主張する。コレは正しいが、ならば釈尊の時代にはそもそも南無妙法蓮華経も無ければ、お経も無いし、曼荼羅も無かっただろ?そもそも勤行自体がいらないだろ。どう思いますか?

閲覧数:
2,113
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zop********さん

2017/8/520:23:47

創価学会の友人葬に二度、出席したことがあります。

方便品の十如是までと寿量品の自我偈を読誦して亡くなられた方のご冥福を祈るんですよね。

補足に回答します。

自分たちに都合の悪いイメージや歴史(題目も曼荼羅も釈尊の時代にはなかった)は完全に無視し、都合のよいところ(僧侶が葬式に携わることも、戒名も無かった)だけを拾って自画自賛する様は、ご都合主義の典型だと思いました。

さて、、、

私にとっては未知との遭遇であった、創価学会の友人葬ですが、故人や遺族の希望で執り行われるわけですから、ケチをつけるつもりは毛頭ありません。

ただ、一つだけ非常に気になることがありました。

後ろの座席についた人たちは、故人がどのような人なのか全く知らない様子なんですね。

耳目をそば立てていると、この人たちは『組織』(ご遺族の意向ではない)からの号令により参列していたことがわかりました。

故人と全く面識がないのに、創価学会員ということで、号令がかかる。

これってどうなんでしょう?

号令で人を動員するのは、友人葬の宣伝と創価学会の勢力誇示が本義で、故人を悼むことを肝心とは思ってないからでしょう。私はそう感じました。



余談ですが最近『直葬』(火葬場へと直接搬送し、告別式や通夜を行わずに火葬のみを行う形式)というものが話題になってるそうです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「戒名なし」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2017/8/1000:21:11

鸚鵡返ししかしない変態君に真面目に答える人達^^;

wak********さん

2017/8/820:43:25

簡単に説明します。

創価学会は日蓮正宗から破門されているため、お寺の本尊を使用することができません。
教義も都合の良いように解釈したり、仏教を心得ているとは思えません。
日本の侵略が目的であると語ったり、近隣の監視を強制し、脱会者を攻撃するよう指示するような異常性もあることから、海外数カ国からカルト教団であると認められ警戒されています。

僧侶なし戒名なしで池田教方式の学会葬を執り行って、故人はどう思うのでしょうか。

mag********さん

2017/8/719:31:53

何人かの人に聞いたことがあります。
少なくとも創価学会の葬式はやるなと。なぜかと聞いたら・・・
坊さんは呼ばない、戒名もない、それでいて、個人や遺族に関係ない学会員まで集まってきて、飲み食いして金を使い込んでいくと。そう言う事は本当にあるんでしょうかね? 私は実際には出たことがありませんが、他の様子から見るとそう言う事もあり得るかなと言う印象を持っています。

lio********さん

2017/8/608:53:48

自称創価学会2世のあなたは、どうしてそんなに屈折してしまったのでしょうか?

今からしっかり勉強しなおしましょうね。

単なる無知は、そのような誤解と不安を生みだすだけです。
是非この機会に、本当の創価学会を知ってください。

★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/hajimete/

★世界に広がる創価学会【アメリカ篇】
http://www.sokanet.jp/pr/cm/usa/

★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/sokuseki/

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

eis********さん

2017/8/518:07:12

所詮、理解不能のオマエには無意味だ!
アンチ創価の意見しか受付無い、オマエの思考で、何で真実などが
解るのか、逆に不思議で成らない。

学会員投稿者はオマエにBLされるからな。部外者が下手な勘ぐり。
意味ネエヨ。オマエは大金を使って葬儀を出せよ!
日顕宗信徒、肯定者よ!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる