ここから本文です

タロットの最終結果が悪い場合「対策」カードはなんのためにあるのか? 例えば ...

zen********さん

2017/8/622:09:22

タロットの最終結果が悪い場合「対策」カードはなんのためにあるのか?
例えば
対策で「相手には明るく接するのがよさげです」
最終結果で「ですが膠着状態です。最終的に貴方は彼を諦めるこ

とになるでしょう」

対策とっているのに悪い結果ってなんなんですか?
「対策」というのはいまの悪い状況を好転させるためにどうすればいいか?ということのハズなのに、これでは対策とはいえないのでは?

閲覧数:
1,035
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tar********さん

2017/8/622:24:49

こんにちは。個人的なもので書かせて頂きますね。


対策とは、悪い結果が出ている場合に、それを回避や改善させるためのアドバイスとして用いるためにありますので、「対策をとっても、その(悪い)結果になりますよ」、と言う意味ではないと思うのです。最初にスプレッドを、一通り見て、最終的に今の状態のままであれば、このように悪い結果になりそうですよ。というカード予想の出方ですので、悪かった場合は、「対策」を取り入れて(活かして)みましょう。という事なのだと思います。。。

  • 質問者

    zen********さん

    2017/8/713:09:00

    悪い結果は、対策をすれば回避できるかもしれない、ということなのですね。
    カードの展開の順番が、対策の後に最終結果なので、最終結果カードは対策どおりにした場合の結論だと思っていました。。どうでもありがとうございました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる