ここから本文です

なぜ日本史や世界史を学んでも、数学、物理、化学のように社会や産業のためには役...

アバター

ID非公開さん

2017/8/710:42:38

なぜ日本史や世界史を学んでも、数学、物理、化学のように社会や産業のためには役に立たないのですか?

閲覧数:
74
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_a********さん

2017/8/717:30:00

例えば憲法を改正するべきかどうかを巡っての議論をするのに、過去の日本の戦争が何であったのかという認識は「役に立つ」ものです。

日本史や世界史は、社会が現在どうあるのか、今後どう変えていくべきか、という次元の議論に役立てるべきものであって、「数学、物理、化学のように」産業で役立つ必要はありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dar********さん

2017/8/715:25:42

社会の為には役立ってますよ
経営者が孫子を読み経営に役立てるように
読み手次第ではいくらでも役立ちます

rei********さん

2017/8/714:13:28

また同じ質問ですか?

工場でもなければ、その手の知識も役には立ちませんよ。

アバター

ID非公開さん

2017/8/712:00:57

数学の定理や公式と同等程度に社会政策や産業政策に役立ってますよ。そもそも、歴史的知識がないと過去の学問的成果を引っ張り出してくることさえ出来ないので、社会が発展しないと思います。

まあ、死んだ人の自慢話ばかり覚えるレベルの歴史だったら、確かになんの為にもならないとは思いますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる