ここから本文です

お尋ねします。

yuu********さん

2017/8/714:16:03

お尋ねします。

私の知っている美容院で、オプションとして
コラーゲンをつけてもらうことができるのですが、
どうやら飲むコラーゲン(粉)をカラー剤に混ぜて
コラーゲン入りと謳っている店があります。

効果として手触りがよくなったりや、
カラーのダメージを抑えるらしいのですが…
これって本当に効果ありますか?
低分子のヒアルロン酸コラーゲンと
袋に書いてありました。

これってありですか?

閲覧数:
59
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2017/8/716:28:15

低分子のヒアルロン酸コラーゲンとやらの分子量や何由来かを聞いてみれば良いですよ

低分子とか言ったところでヒアルロン酸の分子量は100万~800万もあります
まず口から入れたところで吸収もしません
だから直接注射で打つ事が多いんです
それだってたったの1日で半減しちゃう程度です

コラーゲンは何由来なのかでも大きく違いますが分子量500~30万もの開きがあります
浸透させたところで滞在させないと意味も無くなりますので大体平均して分子量3000くらいのものを使う事が多いハズです
そしてそれも単体で使っても殆ど意味もないです

恐らくは「何やらようわからんけどコラーゲンでも混ぜとくか」くらいの感覚でしょうね

ちなみにカラーに何かを混ぜたところで髪の毛と同化するものは一切ありません
なので髪が良くなるカラー(ケミカル)なんてものは存在しません
むしろ薬剤の反応の邪魔をするだけなので何も良い事は無いです

カラーのダメージを抑えると言うのは何に対してなのかは不明瞭ですね
アルカリを抑えると言うのであれば低アルカリのカラーを使えば良いだけ
過酸化水素のダメージと言うのであれば過水の濃度を変えれば良いんです
怪しい粉を混ぜると言う微妙な加減をコントロールするくらいマニアックなのかは知りませんが、そのくらいの人だとサプリメントのコラーゲンは絶対に使わないでしょうね
と言うより薬に添加じゃなく前処理などでコントロールすると思います


ま、ざっくりと言えば等しく価値の無い美容師だって事

質問した人からのコメント

2017/8/7 17:51:15

そうなんですね。勉強になりました!
ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

har********さん

2017/8/714:20:58

無いとは言わないけど、お金払ってまでやる意味もない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる