ここから本文です

チャウシェスク政権下で生まれた「チャウシェスクの落とし子」について質問です。

nfk********さん

2017/8/821:21:55

チャウシェスク政権下で生まれた「チャウシェスクの落とし子」について質問です。

TVアニメ『Black Lagoon』で、「チャウシェスクの落とし子」と称されるルーマニア人の双子の殺し屋、ヘンゲルとグレーテルが出てくる話があります。
この双子は、チャウシェスク政権時代の人口増加政策の煽りをくらい、孤児院に入れられた双子が、ルーマニア革命後に闇ルートで海外(イタリア?)に売られ、キッズポルノ出演を強制される等、散々性的搾取された挙句、スナッフ(殺人)ムービーの片棒を担がされ、生きるためにビデオの前で殺人を演じ続けて遂には快楽殺人者になったという設定なのですが、ここで以下の質問です。
現実に「チャウシェスクの落とし子」はそんざいするのですが、なぜルーマニア革命を打ち立てた新政権は、孤児達に救済政策を実施しなかったのでしょうか?

チャウシェスク,落とし子,チャウシェスク政権,BLACK LAGOON,ルーマニア革命,ルーマニア,孤児

閲覧数:
761
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kau********さん

2017/8/822:19:46

実際にルーマニアに来れば分かるよ。
「チャウシェスクの落とし子」は存在していないことがよく分かるよ。

孤児の問題も、孤児の数も20年を過ぎようが何も変わっていない。
「チャウシェスクの落とし子」という言葉もルーマニアでは存在しません。

何処かのボランティア団体などが「チャウシェスクの落とし子」と言う言葉を作り金儲けの道具にしただけですよ。だから新政権になろうがEUに加盟しようが何も変わらない‥変わっていないんですよ。

「ルーマニア革命」もルーマニアではもう「革命」だと言う人もいませんよ。

「社会主義は悪」というイメージをつけたいのとボランティアの名を借りたビジネス金儲けが「チャウシェスクの落とし子」という言葉を生み出したのですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる