ここから本文です

墓地と納骨堂の本質的な違いを教えて下さい。例えば墓地には霊が宿っているが、納...

wak********さん

2017/8/916:52:33

墓地と納骨堂の本質的な違いを教えて下さい。例えば墓地には霊が宿っているが、納骨堂にはないとか。(これが正しいかどうか分かりません)

閲覧数:
335
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tea********さん

2017/8/919:40:43

墓地を購入出来ない場合[空きが無い、資金不足とか]納骨堂にお骨
を預けますね。それだけです。墓参り同様、納骨堂[墓苑]にはお参
りに行きますからね。

質問した人からのコメント

2017/8/10 22:03:38

市役所の墓の管理を管轄する職員に伺ったところでは、私の質問の観点からは両者に差異はないようです。したがっていずれも我々が敬意を払うことについては軽重の差異はないようです。

「納骨堂」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2017/8/919:45:44

>墓地には霊が宿っているが、納骨堂にはないとか。

納骨堂は通常、夜間は出入り出来ないようにドアを閉め、鍵をかけて置くところが多いのでは無いですか。
霊も夜間出入り禁止は不便でしょうから屋外の墓地を好むでしょう。


経済的見地から見ると、
従来のお墓は捨てられ、

「大阪市が管理する霊園では、お盆やお彼岸でも誰もお参りに訪れない墓が増えています。
市では立て札を立てたり、戸籍の調査を行って墓の継承者を捜してきましたが、多くは連絡すら取れませんでした。
しかたなく撤去した無縁墓の数は、15年間で4,000基余り。」
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3562/1.html


納骨堂は
「お墓の掃除不要、墓石のメンテナンス不要、雨天でも墓参りが簡単などの理由で増えています。

東京の興安寺では、東京に一万2千基収容の納骨堂ビルを完売し、余勢をかって現在名古屋で一万基収容の納骨堂ビルを建設中です。
http://boseki.hatenablog.com/entry/ossuary-nagoya


従来の墓石の建っているお墓の「墓じまい」も同時にセットで請け負うと言う事ですから、消費者にとっては面倒なお寺さんとの交渉を任せることができるメリットもあります。
http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/305.html

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる