ここから本文です

中古のタープを買ってキャンプに行きましたが、雨で大量雨もり(タープの下で、傘...

har********さん

2017/8/1221:50:16

中古のタープを買ってキャンプに行きましたが、雨で大量雨もり(タープの下で、傘が必要なレベル。全面からポタポタ雨もり)して、BBQもできませんでした。

購入時、防水スプレー使ってくだ

さい、などの注意は受けていません
返品できるものでしょうか?
某チェーン店です

また、もし返品できない場合は防水スプレーで復活できるものですか?

BBQさえできない惨状にガッカリすぎです

閲覧数:
358
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mk4********さん

2017/8/1223:57:27

中古の購入は、一定の知識と経験がないとリスクが高いですよね (^^;

使用回数や保管状態によって差はありますが、テント生地の防水性能も撥水性能も、生地が製造されてから徐々に低下していくモノなんですよね。なので、中古品は新品よりも防水・撥水が一定程度失われていることを承知の上で、購入するモノだと思います。

私はダメ元で交渉しても、高確率でダメなんじゃないかなって思いますが、せっかく中古を買ったのなら、そのタープを知識と技能で使えるようにしてみてはどうでしょうか?
新品を買った人たちには、そう簡単に経験できないスキルを身につけることができますよ (^^)

ただ、けっこうめんどくさいので、この先は参考までに…。

テント(タープも)の生地って、表面に撥水加工、裏面に防水加工、縫い目にシームテープ加工が施されています。タープ下で傘が必要なくらいですから、間違いなく防水加工が完全に失われていると思いますよ。タープの裏側を触ってみてください。ベタベタしていませんか?

ベタベタしていれば防水のためのポリウレタンコーティングが加水分解している証拠ですね。一度加水分解が起こると元に戻すことはできません。防水機能をまったく失った状態なら、ベタベタやボロボロは気持ち悪いだけなので、完全に取り除いた方がイイですよ。重曹で洗うときれいに取れるそうです。

そして表面の撥水処理ですが、いわゆる防水スプレー(実際は撥水スプレー)を吹きかける程度では、効果は限定的です。液体を塗るタイプの撥水剤の方が、効果は何倍も上がりますよ。
コレなんかが参考になるかも↓
http://campblog.info/campyouhin/mente/jus
http://campblog.info/campyouhin/mente/poront

私は最近ニクワックスにはまっています。洗うタイプの撥水剤です。
加水分解してないなら、テックウォッシュとダイレクトウォッシュインで撥水性能はよみがえります!
http://ameblo.jp/chiito2hikinonakamatachi/entry-11627845955.html

質問した人からのコメント

2017/8/16 20:35:01

ていねいなご回答ありがとうございました。
ベタベタボロボロではなかったのですが(表面はサラサラでした)、タープ内で雨が降っておりました。。。

お店が良心的で、すぐに返品受け付けてくれたので
自分で防水処理はしないのですが、
ていねいなお返事にベストアンサーに選ばせていただきました。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

haz********さん

2017/8/1415:33:25

とりあえず、何を買ってどう張ったのかですけど、、、

>購入時、防水スプレー使ってくだ さい、などの注意は受けていません

どういう商品になんと説明がついてて、だから防水でなきゃいけない、ということが言えない限りは自己責任でしょう。

>返品できるものでしょうか?

そんなこと店に聞かないと分からないよ。
契約解除じゃなく返品ですよね?
契約解除なら上記したようにどういう契約だったのかです。

>また、もし返品できない場合は防水スプレーで復活できるものですか?

防水スプレーなんてものがあるなら、あるいはそうかも。

防水スプレーがあると言い張るなら、ポイントしてください。

geo********さん

2017/8/1305:09:12

う〜ん、モノが分からないのでなんとも言えませんが・・・・

最初に、全面から雨漏りする理由ですが、

1.ポリウレタンコーティングの劣化
2.縫い合わせ部分から漏水し、タープ裏面を伝ってあちこちからぽたぽた落ちた
3.元々、ポリウレタンコーティングではない生地、もしくは単に撥水加工の生地だった。(カンタンタープ系の中には、他には90年代以前のタープには完全防水ではない生地を使った製品があります。)

沢山の劣化したタープを実際使ってみた経験がありますのでおおよそ、このいずれかだと思います。(私も経験がありますから質問者さんの状況がよく分かります)
ただテント、タープの幕体の特にシームテープの防水加工の寿命は永いものではありませんので中古品に完全防水を望む事は無理であり、使用する場合はある程度のリスク回避が必要です。そのリスク回避の中には、上記のような製品には手を出さないということも含まれます。

店側の対応によっては返品可能かもしれませんが、購入値段がとても安かったのでしたら仕方がないことではないでしょうか?

尚経験上、撥水スプレーでは防水効果はありませんし、きちんとした防水加工はとても重労働でかつきれいに仕上げるのが大変でお金もかかります。
そのようなお金と労力をかけるのであれば、全く新しいものを買った方がよいです。
(そのタープに思い入れがあるのでしたら別ですが)

その他、漏水の回避法としては、タープにきつい角度をつけて張る、雨漏りするタープのポールを利用してそのすぐ下にブルーシートなどの完全防水シートを2重張りするなどの方法もあります。二重張りする意味は、ブルーシートはグロメットが弱くテンションを掛けて張りにくいからです。
私の場合、薄いブルーシートは色々な使い方ができるので必ず携行しています。

too********さん

2017/8/1302:49:53

ジャンク品として売っていたなら返品は難しいかもしれませんが、通常に使用できる中古品として誤認させるような売り方をしていたなら返品できると思いますよ。

eme********さん

2017/8/1222:14:56

それは災難でしたね。中古と言うことはリサイクルショップで買われたと言うことでしょうか?返品は難しいと思います。

市販の防水スプレーは「防水」とうたっているものの、実際は「撥水剤」で、
防水でないタープにスプレーしても効果は一時的で、遅かれ早かれまた雨漏りするようになると思いますので 、手間や費用対効果を考えるとやっても無駄だと思います。

先程は「返品は難しい」と書きましたが、ダメ元で購入された店に返品交渉してみてはいかがでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる