ここから本文です

次郎法師について 次郎法師と井伊直虎が別人で井伊直虎は男と言うのは本当なん...

柴黒さん

2017/8/1301:40:43

次郎法師について

次郎法師と井伊直虎が別人で井伊直虎は男と言うのは本当なんですか?

渡邊大門氏は次郎法師 直虎が女であると言うことについて書かれてる資料は無いと言われてました

番組名 片岡愛之助の解明歴史捜査

井伊直虎,次郎法師,渡邊大門,片岡愛之助,解明歴史捜査,徳政令,関口氏経

閲覧数:
277
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jgpajwさん

2017/8/1508:07:26

9割方そうです。
まず、井伊直虎という人は徳政令の書状に名前があるだけです。
他は何もわかっていません。
後、分かってるのは徳政令書状に花押という男しか使わないサインがあるので男であろうということ。
それだけです。
強いて言えば井伊家の家系図に名前が無いということも分かってますが。
まあ、謎の男です。
学術的にもそんな扱いです。

で、女城主とやらがどこから来たかというと、龍潭寺という寺がかなり後世に作った井伊家伝記という本です。
この本はまあ、こういっちゃなんですが、出処不明の伝承(その伝承も当時本当にあったかこの本を作るために作り出したのか不明)の寄せ集めであって歴史書ではありませんし、目的は井伊家に龍潭寺の貢献をアピールして取り入るために作った本です。
で、次郎法師という人物がうちの寺に出家してて我が寺縁の次郎法師が井伊家を救ったと言ってるわけです。

ただ、だったら家系図に載ってないとおかしいし、女が城主してて周りの文献に残らないのもありえません。
尼が次郎法師って名乗るのもまず無いですね。
出家したけど戻ってきたとかそもそも一大事に出家したとか男だとありえないから女にしたんでしょうね。
次郎法師って名前は幼名として普通に使われるので誰かの業績をパクるためにそうしたのかと。
なお、井伊家伝記では直虎とは言いません。
あくまで次郎法師です。

更に後世でこの井伊家伝記を真実だとゴリ押しするために犠牲になったのが謎の男、直虎です。
次郎法師という女が実在して城主だったと言い張るには当然該当する城主の名前が要るなわけですが、資料が全くない謎の男が都合良かったわけです。
というか他に適当なのが居なかった。
と言っても花押があって周りに女って話も流れてなくて、あくまで謎の「男」なんですけどね。

最近見付かった資料では同時期に今川から派遣された新野親矩の甥で関口氏経の息子か井伊家の頭領だった時期があるということが伝えられています。
同様の記述の文書が複数あるので信憑性はそれなりに高く、井伊家の人じゃないから井伊家の家系図に載ってない、関口氏経と繋がりが深く連署で徳政令出してる井伊直虎と一致する点が多いです。

取り敢えず言えるのは、
徳政令の文書等から推測するに十中八九男だった
新資料が事実なら関口氏経の息子、事実でなければ相変わらず謎の男
ってことです。

質問した人からのコメント

2017/8/19 07:40:53

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aec********さん

2017/8/1610:38:03

「上杉謙信・織田信長は女性だった」
「井伊直虎は男性だった」
と書いたほうが売れるからですよ(笑)

my_********さん

2017/8/1312:28:07

直虎ノ事ナリと書いてある男性は井ノ次郎という名前で、かつ朱書きなのでどこまで信憑性かあるかは全く分かりません。
とりあえず、井ノ次郎と次郎法師は別人であるようです。

2017/8/1305:02:46

男という資料が出てきたそうだよ

で、NHKにどう思うか問い合わせたら「ドラマですから」
との返答だったそうだ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sss********さん

2017/8/1304:20:58

直虎が女ではないことを証明する資料もないということですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる