ここから本文です

お着物がお好きな方や、お詳しいにお伺いしたいです。

アバター

ID非公開さん

2017/8/1318:42:16

お着物がお好きな方や、お詳しいにお伺いしたいです。

母から着物類を譲り受けました。

写真にある

オレンジ色の着物
→美山織、総絞り織と記載
背中側首に紋1つ

ベージュの着物
→押田正義 と着物正面裾に記載
背中側首に紋1つ

黒ベースの花柄帯
イエローゴールドベースの花柄帯
ベージュ?ゴールドベースの花柄帯


グレーと黒の帯留め?
ピンクとゴールドの帯留め?
赤に玉がついた帯留め?

があります。他に白半襟付きの長襦袢やタビ、下駄があります。

娘の入学式や七五三、友人の結婚式に着用したいのですが、センスが全くないので苦慮しています。

厚かましいですが、お着物に詳しい方で着物、帯、帯留めの組み合わせでオススメがあれば何通りか教えていただきたいです。



またおびの上側からちょこっと出す帯?でおすすめがあれば是非教えてください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

帯留め,ベージュ,花柄帯,着物類,総絞り織,金地,着物

閲覧数:
480
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2017/8/1322:28:50

一つ紋色無地は、他家の婚礼などお祝いごと、各種ご挨拶、お子さん行事の付添などにお召しになれます。赤っぽい煉瓦色のほうは、日向紋と申しまして、縫い紋や陰紋より少々格が上がります。
紋付の着物を不断にお召しになりたい時は、何か羽織られますと、カジュアルダウン、できます。縫い紋は軽いものですので、あまりお気になさらずとも、良いかもしれません。


金地の袋帯でしたら、2枚の着物どちらに合わせましても、友人結婚式大丈夫と存じます。

帯〆は、ピンクのもの、金のものが、高麗組のような、格高に見えますので、結婚式など式典向きです。おそらく、帯〆、組み紐などで検索なさいますと、組み方によって格の変わることの、説明のページも見つかりましょう。
トンボ玉のような帯留の付いた、赤いのは、不断着用です。
黒っぽいの2本は、柄や組がよく見えませんでしたけれど、おそらく不断着向きと存じます。

黒地の帯はまったくの不断着用ですので、赤い帯〆で、縫い紋のベージュの着物に合わせお出かけ用になさっては、いかがでしょう。お若い方でも地味になりすぎず、良さそうです。帯揚は白が効きますでしょう。お友達と食事、街歩きなどにどうぞ。

白っぽい緑の葉の柄が入った帯は、金地と黒地の中間くらいの格です。婚礼には不向きですけれども、入学式、七五三程度でしたら、こちらの帯でも、わるくはなさそうです。着物はどちらも合わせられそうです。
きちっと見せたいお席では格高の帯〆、気をつかわぬ、ご家族でお出かけなどでしたら、黒っぽい帯〆などでお召しになれますでしょう。

>
おびの上側からちょこっと出す帯?

それはおそらく、帯揚(おびあげ)と申します布ですね。礼装用には白か薄くグレーがかった白が、帯〆とセットで一組ありますと、便利です。金銀入らなければ、礼装でない折にも使えます。
色のものでしたら、淡い緑、浅葱、水色あたり、どちらの着物と帯にも、合わせられそうです。
ベージュの着物にでしたら、ピンクや赤も女らしくてよろしいですね。
煉瓦色の着物には、クリーム、紫もよさそうです。こちら2た色は、年取られましたらベージュの着物にも合わせられます。年とらずとも使えますが、お地味で老けるかもしれまぜん。

なお、色みは添付の写真ご持参の上、店頭で見比べられますと、なおご安心と存じます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/8/1915:16:10

    ご丁寧なお返事ありがとうございます!とてもわかりやすいご説明をいただいて、とても参考になりました。

    また帯揚げのことも教えていただいてありがとうございます。(^^)

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tok********さん

編集あり2017/8/1322:10:11

どちらも色無地の一つ紋ですから略礼装で、学校行事には相応しいと思います。
帯は金地のものが鳳凰(吉祥柄)のようにお見受けします。礼装に締められますから、こちら2点のおきものには帯が重くなりそうですので、銀地の帯が良さそうです。おきものは扇紋のオレンジがよいですね。
ご友人の結婚式には金地の帯に訪問着が付け下げをお召になってください。冠婚葬祭には準礼装ではないのでお召にならない方がよいです。

ベージュのほうはケシ縫い紋で目立ちませんからオレンジのおきものより軽く、椿柄の帯と合わせてお出かけ着になります。少し地味ですが、重ね衿や帯揚げ(帯の上に少し見えるもの。帯枕に被せる装飾)、半衿などの小物で印象が変わりますから、ベージュなら比較的活躍すると思います。

帯締めで幅の狭いものは、主に夏きものに合わせます。こちらの色無地は裏地がついた袷ですから、幅の広いものを合わせてください。

ちなみに2点の背紋(首ではなく背。三つ紋は袂の後、五つ紋は胸の左右にそれぞれ入ります。三つ紋からは染め抜き)は違う紋ですが、お母様のご実家と質問者さんのご実家という事でしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kum********さん

2017/8/1318:56:00

着物全体の写真は載せられますか?
柄を見ないと、入学式、七五三、結婚式に着られるかどうかわかりません。
ベージュの着物は色留袖、訪問着、附け下げの可能性がありますが、柄が洒落着のような柄付きだと、相応しくない場合もあるので。
それと、オレンジの着物は本当に着物ですか?
私には半襟を付けた襦袢に見えるのですが。
写真を撮るときに間違えた可能性はありませんか?
一ツ紋と書かれているので、そちらも全体の写真を載せて頂きたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる