ここから本文です

第二次世界大戦での死者を調べたら、多い順で以下のことがわかりました。

bok********さん

2017/8/1409:46:30

第二次世界大戦での死者を調べたら、多い順で以下のことがわかりました。

ソ連 2,000万人
中国 1,000万人
ポーランド 540万人
ドイツ 530万人
日本 290万人
この死者に中で戦争(相手国の銃弾や火炎放射器、爆撃、原爆、化学兵器などの兵器)で殺された人が多い国はどこになりますか? 多い順を教えてください。

2 000万人,1 000万人,火炎放射器,ソ連,化学兵器,死者,スターリン

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
447
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unt********さん

2017/8/1506:41:13

そりゃあ、圧倒的にソ連です。

ドイツはソ連を滅ぼすのに、もう少しのところまで来ていた。

日本さえ、ソ連ににらみを利かして、関東軍をソ連国境に集結させていたら。
ドイツは、ソ連に勝てたのです。

日本のやったことは、真逆。

アメリカを戦争に引き入れ、最後までソ連と不可侵条約を結び。
挙句の果ては、終戦工作までソ連頼み。

責任者が責任を問われない「無責任社会」だからできることです。

  • 質問者

    bok********さん

    2017/8/1606:08:16

    回答ありがとうございます!
    ソ連 2,000万人の死者はドイツの武器による直接攻撃 (銃弾や火炎放射器、爆撃、原爆、化学兵器などの兵器) で死んだのですか?

    もうちょっと詳しく教えてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

krj********さん

2017/8/1616:13:33

ソ連の場合、独ソ戦で、ウクライナ・ベラルーシュなどの旧東欧諸国がスターリンに反感を持っている人々が多く、スターリンがドイツ軍に殺されるよう仕向けた、という原因が多かったと思います。
それと、武器を持たせず突撃させて、撤退するとみんな射殺しましたから、それで死んだソ連兵も結構いました。

中国の場合は日中戦争よりも、国共内戦による死者が多かったと思います。
日本軍はそんなに多数の中国人の軍隊を殺していないと思います。

日本軍の死者290万人と言っていますが、南方戦線で、マラリアとか飢餓で死んだ兵隊がだいたい4割だと聞いていますから、戦闘で死んだ兵隊はそんなに多くはないと思います。

あなたは戦争で殺された人が多い国は、と言っていますが、その場合、軍人だけでなく、民間人も含めてですか?

その場合は、日本人は昭和6年の満州事変以来、太平洋戦争に敗北して終戦まで、600万人と言っています。
中国だったら、日中戦争と国共内戦を含めて、2000万人だと言われています。

ore********さん

2017/8/1608:27:48

多分ですが、以下だと思います。(兵器で殺された人が多い順)

日本 290万人
ドイツ 530万人
ポーランド 540万人
中国 1,000万人
ソ連 2,000万人

* 中国やソ連は兵器で殺された人は少なくて、餓死や病気で死んだ人が殆どだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる