ここから本文です

徒然チルドレンの作者・若林稔弥先生が恋と嘘のエンドカードに 登場! その内容は...

nex********さん

2017/8/1623:13:15

徒然チルドレンの作者・若林稔弥先生が恋と嘘のエンドカードに
登場!
その内容は「アニメ化おめでとうございます!

自分の漫画と同じ時期に単行本が出たこともあって、
「恋と嘘」にはずっと競争心を燃やしていました。
しかしいつも一歩二歩先に行かれてしまうので、嫉妬や劣等感も感じています。
ただ内容はやっぱり面白い!!
そんな「好き」と「嫌い」の気持ちを込めてエンドカードを描かせて頂きました。
これからも勝手にライバルとして応援しております。」

・・・との事。
ここからが質問なのですが、徒然チルドレンと恋と嘘、どちらが面白いと思いますか?!
又、このエンドカードについての感想もお待ちしております。<m(__)m>

閲覧数:
231
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayk********さん

2017/8/2318:33:52

私は徒然チルドレンの方が面白いと思います。
四コマで読みやすいし、登場人物全員が主人公なので、好きなキャラというものも出来やすいですし。
恋と嘘はメインキャラクターが4人(3人?)ですから、いまだに好きなキャラというものが作れていませんしね。
でも話の濃厚さ的には恋と嘘が勝っていると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる