ここから本文です

交通事故で自分側の弁護士が物損部分を時効にしてしまいました。 その弁護士が...

toomuchlovewillkillyouintheendさん

2017/8/1806:30:40

交通事故で自分側の弁護士が物損部分を時効にしてしまいました。

その弁護士が弁済すると言うのですが、加害者側の弁護士とそっくりな主張をしています。
面倒な価格交渉に関わりたくないので弁護士と契約したのに

、自分の弁護士が素人の私に価格交渉持ちかけて来ており、本末転倒の状態です。

相手が事故の当事者ではなくなったので、任意保険の弁護士特約も使えないと保険会社から言われています。どうしたらいいでしょうか。

購入に関わる輸送費は特別損失だから認められないとか、加害者と交わした念書の過失割合よりも私に不利な過失割合で計算したり、「何だろうこの人(弁護士)?」状態です。

大体、時効を見逃したのは弁護士の債務不履行であって、交通事故の裁判なら特別損失と反論もされるかも知れませんが、元々、請求する予定だった部分なので、債務不履行の事件としては予見できていた内容です。

そもそも、どんぶり勘定でもこのくらい、ちゃんと金額出したらもっと高額になるだろう旨を伝えたにも関わらず、車の改造費用や輸送費などを含めて金額を出して欲しいと要望されたから、運送会社に聞いたりといった苦労をして金額を出したのに、どうゆうこと?原状復帰の基本はどこへ行った?おちょくってる訳?という感じで、キツネにつままれた気分です。

契約後、数年経っており、今更、以前提示済みの車を修理した場合の見積額を知りたいとかも聞かれており、きちんと対応する気があって受任したのかさえ疑問です。

別途、他の弁護士に解決を依頼した場合の弁護士費用や、慰謝料は請求できるでしょうか。
また、社会的制裁として厳しく、確実な方法はどのような方法があるでしょうか。着手金詐欺、および背任の疑いがあると考えていますので、弁護士からの価格提示後、一応、連絡を絶っています。(着手金の全額返還と、これまでの弁護士費用は一切請求しない、ホームページの完全削除の前提で引責辞任して、きちんと補償してくれるなら社会的制裁は無しでもいいです)

人身部分についても、時効のアドバイスも全く無く、自賠責から傷害部分は時効と言われてしまいました。(後遺症部分の時効まではまだ時間があります)その上、預けた医療費の領収書や診療報酬明細書原本の返却を要望しましたが、一か月以上たった今でも返却されていません。人質ならぬ物質でもとった気になっているのでしょうか。

仮に人身部分まで時効になり、加害者側から1円も取れないとなると、弁護士特約で支払われたお金は私が払うことになってしまいます。

誰かまとめて引き受けてくれないかな...

閲覧数:
503
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/8/1922:37:05

私なら懲戒をカードとして使いますね(´・ω・`)
物損分を全額ケツ持ってくれるなら、懲戒は勘弁するぞ?ガタガタ言うなら懲戒請求するぞ?ってね(´・ω・`)
弁護士は懲戒請求されて懲戒を受けると、処分内容が弁護士会が発行してる自由と正義って本に載ってさらにネットでも公表されるからカッコがつかなくなるからね(´・ω・`)

  • 2017/8/2011:09:23

    コメントありがとうございます

    懲戒は弁護士会内部でかばい合うといった記事も散見されていますが、懲戒請求も考えています
    ただ「訴えてやる!」と言っただけで脅迫罪に問われる可能性もあるので、表現に注意しないといけませんね

    自由と正義って本があるのですね参考になりました

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mechanic989さん

2017/8/1822:15:27

質問の趣旨がよくわからん。 順追っての説明が必要ですよ。 まず、どんな事故だったか(事故態様)どんな、車で、お互いの過失割合の主張とか。

質問主はかなり自己中なんじゃないの?

(加害者と交わした念書の過失割合よりも私に不利な過失割合で計算したり)って、つまりあんたが脅迫して相手に念書を書かせた、だからそんな過失割合は裁判では認められない、よってお宅の弁護士と相手の弁護士が状況証拠より割り出した過失割合が念書より低いだけ。

そもそも、たかが交通事故で時効になるって、あんたが相手方に突っ込んだのに、過失がないって主張して、あんたがやくざもんだから弁護士がくろうしているようにしか、俺には見えんよ、この案件。

自分の非を認めないと、何も取り戻せないんじゃないの?

2017/8/1814:15:44

弁護士の懲戒請求では依頼放置が一番多かったと思います。

弁護士特約を使用しているのであれば、あなたは着手金等支払っていませんよね?
債務不履行なので当該弁護士があなたに着手金や報酬を請求する事はあり得ないでしょう。後遺障害の賠償請求の時効までまだ時間が有るのなら、その部分のみを弁護士特約を利用し他の弁護士に依頼しましょう。
その際に、当該弁護士との交渉手順等新しい弁護士に相談してみられては如何ですか?なるべく当該弁護士と関係の薄い弁護士さんに依頼しましょう。債務不履行による損害賠償請求で当該弁護士からは当然に賠償してもらえる事案です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/1807:57:56

質問文からみると、過失割合についてもそうだけど、質問者さんも強引な主張をしていた部分があり、弁護士もお手上げだったのでは?

訴訟しても勝てる見込みがないから放置されたんだな

ただ金を払っている以上?成功報酬性?弁済してもらおう

弁護士雇って訴訟してくれww

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/1806:55:41

弁護士は自由業に等しい業種ですが資格は弁護士会から承認を得て維持できているようなものですので質問内容の不正は弁護士会に相談されてもよろしいのではと思います。

相談相手も弁護士ですので今回のような場合仲裁に入ってくれる可能性があります。

昨今の有名弁護士の業務停止処分も弁護士会だか日弁連のお偉いさんが介入したのに聞き入れず業務停止処分一か月が確定されました。以降その弁護士はTV出演も一切しておりません。内容を吟味するにあたり質問者さんと同様の損害を与え着手金なども返還しなかったなど一般論としてどうなのか?というところが多々垣間見えた内容でした。

当方も何人か弁護士さんに相談などをへて委任なりをしてきましたが相談の段階でも怪しい弁護士さんは相当数おりました。特に交通事故案件は司法試験にも出ませんので専門性のない弁護士ですと解決は困難。もしくはできないものと見れます。

訴訟をすることがそもそもできないため、いつまでも示談を延長する傾向にあり、今回のように時効になってしまうケースもないわけではありません。時効中断も知らないような弁護士では話になりませんが、実際に弁護士にあってみるとそれ以前の知識に不安があり委任すら躊躇してしまう弁護士さんは相当数に上ると思います。

交通事故専門の弁護士もここは警鐘を鳴らしております。

もはやここまで来ては別の方法で解決を図るしかありませんが、弁護士会でもうまくいかない場合は訴訟にて解決をはかるほかないと思います。

業務停止処分などの要件にはなりうる可能性はありまが、詐欺にはならないと思います。前記載の有名タレント弁護士も詐欺にはなっておりません。あくまでも弁護士としての素行に問題があるとして処分が下されるかと思われます。

そのような形で審理が進められる場合もあります(紛議調停)。
弁護士会が中に入りますので弁護士会に相談しましょう。

>別途、他の弁護士に解決を依頼した場合の弁護士費用や、慰謝料は請求できるでしょうか。

過去に訴訟まで至ったケースでこれまでの着手金などの返還はもちろん、慰謝料を認めた例もあります。このケースは依頼人の問い合わせを二年ほど無視していたものと見れる案件です。裁判官も悪質と判断したのでしょう。

この判決の弁護士費用に関しては不明ですが10%ほど認められる場合もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2017/8/1806:53:59

金持って他の弁護士へ。弁護士費用は自腹だが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。