ここから本文です

古典の問題について教えてください 大江山の歌について答えよ 和泉式部、保昌...

one********さん

2017/8/1907:16:11

古典の問題について教えてください

大江山の歌について答えよ
和泉式部、保昌が妻にて、丹後に下りけるほどに、京に歌合ありけるを、小式部内侍、
歌詠みにとられて、歌を詠みけるに、定頼

の中納言たはぶれて、小式部内侍ありけるに、
「丹後へ遣はしける人は参りたりや。いかに心もとなく思すらむ。」
と言ひて、局の前を過ぎられけるを、御簾より半らばかり出でて、わづかに直衣の袖を控へて
大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天の橋立
と詠みかけけり。思はずに、あさましくて、
「こはいかに、かかるやうやはある。」
とばかり言ひて、返歌にも及ばず、袖を引き放ちて逃げられけり。
小式部、これより、歌詠みの世におぼえ出で来にけり。


上記の文を読んでこれらの問題を教えてください

6.かかるやうやはあるの意味として当てはまるのを次の中から選びなさい
1 このようなこともあるのだなあ 2 このようなことがあるのだろうか 3 このようなことがあろうか、いや、あるはずがない 4 このようなことになろうとは

7.返歌にも及ばず、とあるが、そのようになったのはなぜか次の中から選びなさい
1小式部内侍のすばらしい歌に驚いたから 2小式部内侍が以外にも賢いとわかったから 3小式部内侍の歌に迫力がありそれに押されたから 4小式部内侍に心中を見事に言い当てられたから

8.逃げられにけり に助動詞は何個使われているか答えよ

9.次の言葉の読みを現代仮名遣いで書きなさい
和泉式部 小式部内侍 直衣 御簾

閲覧数:
1,586
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2017/8/2001:11:24

6、「やは」は反語の係助詞。
「このようなことがあるか、いや、(ふつうは)ない。」

7、定頼中納言は、小式部内侍を、
「お前は実力では歌が詠めないだろう、
和歌の名手である母親に代作してもらっているのだろう」
と言ってからかおうとして、
掛詞を駆使した当意即妙の「すばらしい」和歌で切り返されてやり込められ、
「驚きあきれ(あさまし)」て、「こんなことってあるか・・・」と呟いたきり、返歌もできなかった。

8、
逃げ=動詞
られ=尊敬の助動詞
に=完了の助動詞
けり=過去の助動詞

9、
和泉式部=いずみしきぶ
小式部内侍=こしきぶのないし
直衣=のうし
御簾=みす

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる