ここから本文です

ギターの半音さげチューニングについてです。今日、ギター弾き語りの体験レッスン...

アバター

ID非公開さん

2017/8/1921:35:34

ギターの半音さげチューニングについてです。今日、ギター弾き語りの体験レッスンに行ってきたのですが、先生に半音下げチューニングは良くないということを言われました。

私はUフレットというサイトをよく利用するのですが、その際にキーを半音上げると弾きやすいという曲があり、その曲を元のキーで弾くために常時半音下げチューニングにしています。

移調なしで弾ける曲は1フレットにカポタストをつけ、調を下げなければならない曲は半音下がってる分1フレット多くカポタストを付けます。

この方法は先生に説明しませんでしたが、果たしてこの本当に良くないのでしょうか。

閲覧数:
1,615
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2017/8/2006:08:37

>ギターの半音さげチューニングについてです。
>今日、ギター弾き語りの体験レッスンに行ってきたのですが、
>先生に半音下げチューニングは良くないということを言われました。

半音下げチューニングは、ギター本来の歯切れの良さ(張りのある音)が失われるので、嫌う人は少なくないです。

ギターの種類は、アコギですよね?
それなら、なおのこと、アコギ特有の金属音が失われるので、もったいないと思いますね。

>私はUフレットというサイトをよく利用するのですが、
>その際にキーを半音上げると弾きやすいという曲があり、
>その曲を元のキーで弾くために常時半音下げチューニングにしています。

例えば、コードBの場合に、キーを半音上げると、
コードC、すなわち、ローコードC(オープンコードC)で弾ける、
元のキーで弾くために半音下げチューニングしておくと、
鳴るのはコードBの音程、というわけですね。

>移調なしで弾ける曲は1フレットにカポタストをつけ、

半音下げチューニングしてあるので、1フレットにカポタストをつけて、
所定のコード(ローコード)(オープンコード)を弾けば、
鳴るのは、所定のコードの音程、というわけですね。

>この方法は先生に説明しませんでしたが、
>果たしてこの本当に良くないのでしょうか。

既述の通り、
半音下げチューニングは、ギター本来の歯切れの良さ(張りのある音)が失われるので、嫌う人は少なくないです。
ギターの種類は、アコギですね?
それなら、なおのこと、アコギ特有の歯切れの良さ(張りのある音)が失われるので、もったいないと思いますね。



Uフレットというサイトをお使いなら、半音下げチューニングは不要なんですよ。

半音下げチューニングせず、レギュラーチューニングのままで、
例えば、ゆずの夏色という曲なら、
「簡単弾き==カポ3==ローコードCFAmG」というふうに、押弦しやすいローコードで弾けます。
http://www.ufret.jp/song.php?data=721
(半音下げチューニングは、不要)
(レギュラーチューニングのままで、カボを使って、簡単なローコード弾きが可能)



ご参考:カポをはめる目的として一般的なのは、下記の通りです。

①音程は変えずに、押さえやすい簡単なローコードで弾きたいときに、カポを使います。

フォークソングや歌謡曲のギター伴奏で、
たとえば原曲コードをローコードで弾きたい場合、
その原曲コードが(#や♭がついていたりして)ローコードで弾きにくい場合、
すなわち、音程は変えずに、普通に簡単なCとかDなどのローコードで弾きたい場合、
両者が同じ音程になる、そういう位置にカポをはめます。


②逆に、演奏のキーを上げたいときにも、カポを使います。

すなわち、カポをはめて、しかし、コードは当初のままのローコードを弾けば、
当然ですが、カポの分だけ、ギター音の音程は上がります。

例えば、ボーカルさんの声のキーが高くて、原曲のキーのままでは唄いづらい場合、
ボーカルさんが唄いやすい音程に合わせて、最適のフレットにカポをはめます。
この場合は勿論、カポによって、演奏のキーを上げたことになります。


③ギターの弦高を低くして弦を押さえやすくするために、弦を押さえつける道具として、カポを使う場合もあります。

ギタリストが、ギターのハイフレットをラクに押弦したいとき、
すなわち、弦6本をカポで押さえつけて、弦高を低くしたいとき、
そういう場合にも、カポを使います。

この場合、同じ音程にする方法(同じ音程のローコードを採択する方法)は、
上記①の通りです。

  • kor********さん

    2017/8/2006:39:31

    半音下げチューニングをしていると、
    ハイコード(バレーコード)を押弦するとき、
    すべてのハイコードを、本来の押弦位置よりも1フレット高いところを押弦することになり、やっかいです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jim********さん

2017/8/2101:04:08

その先生のギター、チューニングがなかなか合わないんだよ。
だから、むやみやたらに触ると合わせるのに1時間くらい
かかるからじゃないの?^^v

「自分で買ったギターを俺がどう使おうと俺の勝手じゃないか!
高い月謝までぶん取って俺に命令するのか!」と言いたい処
だけど・・・そこは我慢して「WHY!?」と言ってみたら?
オジサンも歳には勝てず原音のキーで歌うのがしんどくなって
半音下げは普通にやってるよ。

roc********さん

2017/8/1923:18:15

どういう意味で良くないと言っているのかがわからないからなんとも言えないけれど、先生がレギュラーチューニングにしていたら、生徒が半音下げチューニングだと教えにくいかもね。

hid********さん

2017/8/1922:13:57

キミのその方法は論外です。
良い悪いを語る以前の問題です。

チューニングの変更やカポの使用は、押さえづらいものを押さえやすくする為ではありません。

dic********さん

2017/8/1922:10:14

なぜ良くないのかの理由はいくつか思いつきますが、セッティングうんぬんのハナシならンなモン調整すりゃ済むハナシです
なぜ良くないのかの説明もナシに「半音下げは良くない」と言ったのか、その講師、ちょっと意味がわかりかねます

気にしなくていいですよ
多くの場合、オクターブ調整、ネック調整、弦のゲージを変えたならナット交換、など、各種セッティングが必要になってくるでしょうけど、「半音下げは良くない」なんてことは決してありません

てか「ギター弾き語りのレッスン」つて
いかにもエセくさいですね
たいした基礎練習もさせずに、いきなりコードをジャカジャカやらせて弾けてる気にならせてお茶濁す、みたいなのが目に浮かびます

aug********さん

2017/8/1921:42:36

なぜ良くないのか先生に聞くべきですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる