ここから本文です

ある歯医者で噛み合わせの調整をしてもらっていたら上顎の第一小臼歯を両サイド2本...

feggawaさん

2017/8/2111:16:14

ある歯医者で噛み合わせの調整をしてもらっていたら上顎の第一小臼歯を両サイド2本とも深く削られてしまい、噛み合わせが狂って上顎の測切歯1本しか歯が当たらなくなってしまい、その日の夜から

その測切歯の根元の歯茎が大きく腫れてしまいました。(この時は痛みませんでした)

ネットで調べたところ咬合性外傷という噛み合わせが原因の症状かと思いましたが、他の歯科医院に行きレントゲンとCT画像を元に診断してもらったところ、大きな黒い影があって膿がたまっているので根幹治療をするとのことで現在通院しています。
当たりの強かった測切歯は根幹治療の為に削られ、仮歯になったのでその部分は歯が当たらなくなりました。

数か月通い、これまで10回ほど根幹治療を受けているのですが、10回目の根幹治療で今まで痛くなかった歯茎が強く痛み出してしまいました。治療から数日たっても痛みが引きません。

歯茎の腫れも通院しない間は収まってくるのですが、根幹治療を受けると再び腫れ上がってしまい、引いては腫れるの繰り返しになっています。直近の根幹治療後、鼻の穴の中まで腫れてきてしまいました。正直治療の方向性が間違っているのではないかと疑ってしまいます。

医師が言うには、これだけ大きな影は数日ではできないので数年前から病巣があったのだろうということでした。その測切歯は確かに数年前に虫歯の治療をして被せものをしてありましたが、今まで歯茎が腫れたことは一度もなく、噛み合わせが狂ったその日から歯茎が腫れたので咬合性外傷が第一要因ではないかと自分では思っています。

咬合性外傷であれば根幹治療をせずに噛み合わせの調整だけすれば、経過観察で落ち着いていったのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?
根幹治療されている歯は根元しか残っていませんが抜歯の可能性も示唆されています。
歯医者も変えた方が良いでしょうか?

閲覧数:
134
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

coolnotkoolさん

2017/8/2113:43:51

>どうなのでしょうか?

まったくわかりません。


>歯医者も変えた方が良いでしょうか?

何とも言えません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/8/2113:37:24

咬合紙では、かみ合わせの調整などできない。

人間の永久歯は歯根膜が炎症を起こさないよう、違和感を感じないように生えてくる。これ以外正常なかみ合わせはない。

天然歯など削ると正常なかみ合わせが破壊される。にも拘わらず平気で天然歯を削る。

国立の大学病院に行ったほうが良いのでは。


<<顎関節症は、どのようにして発病するか>>
人間の歯根膜は10μ~60μmの高さを感知する。この程度の早期接触が生じれば、はじめはよけようとするが、早期接触が繰り返されることにより、この刺激が脳に伝達、歯を破壊する睡眠中の噛みしめに発展する。これを除去できない限り、ますます噛みしめが強くなって歯及び顎関節に強い力が加わる。歯根膜炎、知覚過敏、顎の痛み、開口障害等が起こる。
咀嚼筋だけでなく他の骨格筋も異常収縮する。筋肉が硬直して体が動かない、体を動かすだけで痛い。関節にも影響する。
また、頭痛、めまい、動悸、胃腸障害等の自律神経失調や情緒不安定、鬱の精神症状も生じる。
かみ合わせ異常が、原因の顎関節症は、時がたつにつれて症状が悪化する一方です。生命が危険です。

咬合紙で顎関節症の早期接触は感知できない。かみ合わせが破壊されると歯科医師は治せない。
調整は歯根膜が炎症を起こさない違和感を感じないように調整する必要がある。

歯科医師が説明しないために歯科治療(矯正、抜歯、人工物、不正咬合調整)でかみ合わせを破壊されて多くの方が発病している。当然問診も治療もしない。説明さえすれば絶対に発病しない方まで発病させている。
また埋没親知らず等が原因でかみ合わせが異常になり、顎関節症に発病している方が多い。

他の原因として異常ストレスの食いしばり、脊髄側弯症の重度身体異常、硬いものを食べた、頬杖、管楽器で歯あごに負担がかかった等がある。

結論。あごに負担がかかった場合に顎関節に異常が出る。かみ合わせ異常の顎関節症は特に危険。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。