ここから本文です

愛月ひかるさんの今後の立ち位置がどうなるか気になっていらっしゃるファンの方へ...

crystallizedvioletsさん

2017/8/2205:53:12

愛月ひかるさんの今後の立ち位置がどうなるか気になっていらっしゃるファンの方への質問です。

羽の大きさや階段を下りる順番よりも、何か大切なことをお忘れになっていませんか?

ズバリそれは愛月さんが演じてこられた、非常にユニークな役柄に関してです。

ちょっと思いつくだけでも、「狂気の殺人犯(『エリザベート』)」「禿隠しの鬘着用が同伴パリ旅行に連れてきたギャルにばれないと思っている下品全開な中年金満家(『王妃の館』)」「(未来から‘’1889年’にやってきた)一人SS隊員(『双頭の鷲』)」「怪僧ラスプーチン(『神々の土地』)」と、変質者役ならまかしてくれ!とばかりのご活躍なわけです。

(望海さんも雪組配属となってからは、いわゆる正統派二枚目的からは遠いのが多かったと思いますが、(遠いといっても)アンチヒーローとして有名どころの役柄(アルカポネ、ドンジュアン)であって「変質者」ではなかった、と思います。『星逢一夜』の源太は善良な人物だったでしょうし。)

「忘れてなんかいませんよ!(笑)」というのでしたらそれはそれで結構なんですが、愛月さんがこのまま「変質者」路線であり続けるとして、それはOKなのでしょうか。

(羽が、順番が、という質問をみる度に「路線とは何か?」の意味がわからないような気分になってしまうので、愛月ひかるさんのファンの方の率直なお考えや希望がどのようであるのかを伺わせていただきました。)

閲覧数:
3,155
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haseari0804さん

2017/8/2317:55:59

私は愛月ひかる様のファンのものです。

言われてみればそうですね!
気付かされました。

これは私の意見ですが、今回のラスプーチンなど愛ちゃんにしかできない役を演じてこれているので長く組を支えて欲しいなと思う気持ちもあります。(愛ちゃんは宝塚が大好きなのでご自身も長く在団していたいのでは?というかんがえのもとです。)

しかし、もう一方の気持ちはやはり愛ちゃんは2枚目の王子様なども似合うと思うのでトップ、2番手になって欲しいなという気持ちもあります。
(あと私が思うのは二番手になるとクリアファイルなどのグッズなども出るし、トップになれると監修グッズも出るからです!!ファンとしてはグッズが出ると嬉しいです。)


まとめますと、私はキキちゃんか2番手でまだ3番手のままでも変質者のような役を極めて、2枚目も深めて、遅くてもいいので、トップになってくれればいいなと思います。
すると、長く愛ちゃんを応援できるし、愛ちゃんは長く在団できるからです!


以上です。回答になってますでしょうか。

  • 質問者

    crystallizedvioletsさん

    2017/8/2319:41:10

    ご丁寧な回答をありがとうございます。

    愛月ひかるさんが「変質者(路線)」というわけでは決してなく、劇の演出家の先生方の要求というのが、一昔や二昔前の‘宝塚歌劇’とはおおいに変わって来ているのに対して、その変質的な部分(?)を愛月さんが一手に引き受けてきていらっしゃるように思います。(以前は、専科の方がされていたような役を、バリバリの現役ジェンヌさんがされているので、そういう驚きもあると思います。)

    (「金沢貫一(『王妃の館』)」が特にそうだったように)結構楽しみながら引き受けていらっしゃる御様子なのは、まさに宝塚愛というか、そういうところはきっと余裕のお人柄なのでしょう。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/8/28 10:40:24

お二人共にご回答ありがとうございました。
原石が磨かれるように、愛月ひかるさんならではの魅力というのは、これからもまだまだ未知数なんだと思い直しました。

答えにくいような質問に先にご回答下さったファンの方を、ベストアンサーとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/8/2419:09:25

個人的な推測に過ぎませんが、劇団は敢えて愛ちゃんに個性的な役を与えて、演技の幅を広げるだけでなく、「個性派」というイメージ作りも図っているのではないかと思っています。
愛ちゃんはスタイルが良く、顔もキレイで、男役にぴったりのカッコイイ男役さんです。
けれど、歌唱力・ダンスといった技術が飛びぬけているわけではありません。
ファンは何かと、歌うまさんだとか、ダンサーだとか、そういう能力を求めていたりする方が多いです。
歌もダンスも両方とびぬけていれば一番ですが、どちらかは及第点、どちらかはとびぬけている、というスターさんが殆どです。
そこで、「演技派」を印象付けるために、幅広い役・個性的な役で頑張っている姿をファンに印象付け、「愛ちゃんにしか出せない持ち味・芝居」というようなものをアピールしたいのかと。
つまり劇団はカッコイイ愛ちゃんをトップ候補として大事に育てているということでしょう。
おまけに、同期が2番手に就任されたわけですから、判官びいきで更に愛ちゃんは人気が高まりそうな気がします。
DCでの主演、グラフの表紙、と順調に上がっていると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

「愛月ひかる、アンチヒーロー」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。