離婚調停中なのですが、4回目終了後、話がまとまりません。 ※調停自体は婚費の請求です。 現在、婚費を月40,000円支払っております。 結婚期間は約10ヶ月で、1歳の子が一人います。その娘

補足

皆様 ありがとうございます。 補足ですが、私が養育費算定表で算定した額にしたいと調停員に伝えてるのですが、 調停員は2人とも「子供にいくらあなたが支払ってあげたいの?」と情を優先に話してきます。 私としては3万~4万円程度渡したい気持ちもあるのですが、妻が不誠実なので、なんとか算定表を基準にして額を決めたいです。 調停員は基本的に子供の方の味方なのでしょうか? 調停員の話から見て、そのようにしか思えません 理想は算定表の2万で決めて、プラス面会で1万円+αを目指したいです。 それではよろしくお願いします

家族関係の悩み1,644閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

1

弁護士の無料相談で聞きたい事を箇条書きにして相談したら? 弁護士ではないけれど、ある程度、精通していると思うので私の見解は以下。 ①基本的に「面会交流」と「養育費」は別問題 →面会をさせない行為が数回続けば間接強制を申し立てられるので、その決定をもって面会されない時に限り養育費から罰金を差し引ける。 ②養育費額はそのまま算定表通り2万だと主張平行線でも良いかと思います。裁判になるって所まで引っ張っても良いし、最悪裁判になっても良いと思います。 ③妻の立場は、仮に調停で養育費額が決まっていれば、それを根拠に「差押え」ができる事になります。裁判まで必要ありません。面会されない時には、先にも書いた間接強制を申し立てでき、その決定をもって養育費から差し引ける権利を得られます。 ただ、調停調書にどう書かれるか?については、しっかりと確認して見ておかなければ、抜け漏れがあっても文句言えないので、要点の整理を自分でしっかりと行いましょう。調停調書に書かれたことは、判決と同等に拘束力を持ちますので、面会させない場合には次回の養育費を〇万円減額する、と書いてもらえればラッキーです。

1人がナイス!しています

0

①可能 ②本来は二万円の所をあなたが歩み寄って三万円位にしようとしている、その気持ちを全面におしだす。 ③お互いに、決めたことを守らなければ~する、という、誓約書にすればいいと思います あとで痛い目みないためにも、弁護士の先生にやってもらうといいかも。

補足をみて 調停員が子供の味方なのでしょうか? って、あなたと子供は敵対している訳じゃないんですから、そういうことではないと思います。 失礼ですが、養育費が月に二万円って相当低額だと思うんですよ。 第三者からみても、子供は不憫です。 出来るなら…ってことで、あなたに提案しているのだと思います。 でも、決めるのはあなたですから、二万円でいいと思いますよ。 元嫁に腹立つのは分かるけど子供に罪はないので、そこは分けて考えないと…って思います。