ここから本文です

JR東北本線の黒磯駅の直流化してからの車両は、交直流近郊型電車のE531系電車にな...

tak********さん

2017/8/2403:02:32

JR東北本線の黒磯駅の直流化してからの車両は、交直流近郊型電車のE531系電車になりますかまた新白河から黒磯までは、E531系の5両編成の車両になりますか?また来年からは、黒磯をまたいで利用する場合は、黒磯で乗

り換えなしで宇都宮駅までの列車が走りますか?交直流近郊型電車のE531系なら新白河から宇都宮駅までの直通列車が走りそうですが、交直両用電車のE531系の5両編成の車両は、2018年ごろのダイヤ改正の際に新白河から宇都宮駅までの普通列車で走ると思いますか?また交直流近郊型電車のE531系電車の配置区は、どこの車庫になりますか?教えてください。

閲覧数:
483
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nas********さん

2017/8/2916:30:00

こんばんは、判るところだけ回答します。

E531系3000番台の5両編成での運行が決まっており、勝田車両センター配属になりますね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hab********さん

2017/8/2408:20:42

10月からの運行概要はすでに発表されており、黒磯~新白河はE531系3000番台5両のほか、磐越東線の間合いでキハ110も運用され、閑散時のワンマン運転は気動車での対応となります。E531の配置は勝田のままで、小山まで水戸線で営業運転したあと、回送で黒磯へ送り込む形になると思われます。
黒磯をまたいでの運行があるかどうかは不明です。12月15日か22日あたりに改正概要が出るかと思われますので、それ次第です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる